kiwi-fruit.cocolog-nifty.com > 庭仕事フォトメモ(07年03月)

雪餅草
黄花碇草(キバナイカリソウ)
イベリス
3月26日の蓮鉢付近
姫石蕗(ヒメツワブキ)
雪餅草の芽
Hyacinthus orientalis 'Delft Blue'
ラナンキュラス
パンダカンアオイ
丹頂草
春虎の尾
木瓜
春蘭
クレマチス“ウンナネンシス”
ローズマリー“マリンブルー”

<< 前 | トップページ | 次 >>

黄花碇草(キバナイカリソウ)

黄花碇草(キバナイカリソウ)

2007年3月31日 (土)

(メギ科多年草/学名:Epimedium koreanum/開花期:4~5月)
名前は花の形から。葉は三出複葉で小葉は卵形。四月頃、茎上に碇(錨)に似た四弁花を開く。花色は白か紅紫で変異が多い。茎・根は生薬名を淫羊霍(いんようかく)といい、強壮・強精薬とする。 

固定リンク