« 2007年7月 | トップページ | 2008年2月 »

2007年9月

今日は久々に早く帰れました

またもや、皆さんからコメントを頂戴しました。

北海道はそれ程台風の影響が無かったとのことで、良かったですね。こちらのムクゲは、真夏の間休んでいたけど、蕾も残っていて、これから再び咲きそうだったのに、剪定してしまったので、今年は終了です。ウチでは私が地植えする前、何年も鉢植えだったので、鉢植えでも十分楽しめると思います。ムクゲは花芽分化から開花までが短いのでいつでも剪定できますが、冬の間に良い枝を残してスタンダード仕立てにするなど、姿を整えるのも楽だと思います。私が持っている趣味の園芸のバックナンバーでは、3本の苗をよじって、売られているベンジャミンみたいにする方法も紹介されてました。

コマツナギはウチでも夏からずっと可愛い花を咲かせています。motoさんに種を譲っていただいて育てたのですが、2ポットあり、何株もあるので、どなたかお入り用な方がいらしたらお譲りしますよ。

サラシナショウマ、ウチも初夏からずっと長い花穂が伸びているのになかなか咲きません。今年は木陰に置いていたので葉焼けはしなかったけど、日に当てたり、水切れさせると葉が痛みますよね。

ところで、今日は7時に退社し、駅での地下で食料品でも買おうと駅ビルに入り、書店に寄ってみました。最近は実用書ばかり買っていたので、久々に読むための本はないかと棚を巡り、選んだのがこの本。

  1. 戦後ドイツ-その知的歴史-(岩波新書)
  2. 地名で読むヨーロッパ(講談社現代新書)
  3. 柳宗民の雑草ノオト(ちくま学芸文庫)

1は、よく、戦後補償問題では日本と比較されて語られるドイツですが、知識人はどのような言動をしたのかを取り上げるものはあまり読んだことがなかったので、面白そうだと手に取りました。

2は、帯に、「パリの由来は?スペインの意味は?」とあるように、ヨーロッパの都市などの語源を解説している本です。こういうのを知って旅すると、また違った興味がわいてきそうです。

3は、このブログを訪れてくださる方にとって、最も興味がある本ではないでしょうか。この手の本は何冊か持っているのですが、たまたま開いたページにツルボが載っていたので、思わず買ってしまいました。春にcogeさんから譲って戴いたツルボがちょうど幾つか花穂を上げているところだったのでgood timingでした。花が咲いたら、画像と共にご紹介できれば、と思っています。

すぐにでも本を開きたいところだけど、実はこれからExcelの統計関数の勉強が...

orz

仕事で標準製造原価を議論するために、開発部門所属社員の月間稼働時間を分析するように指示されたのですが、度数分布とか標準偏差を使えば良さそう...と言うことまでは分かったものの、数学は数ⅡBまでしかやってないから、関数のHELPが分からにゃい...。

(つД`;)

ネットでどこかの社会学の先生が書いた例題を見つけたし、Excelの分析ツールもアドインしたし、これから例題に取り組みます。ではまた!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今週の庭仕事(台風一過)

木曜日から金曜日にかけて、久々に台風が関東を直撃しました。

金曜日の朝は取り敢えず倒れたり飛んだりしている鉢を起こして会社に出社。その後の庭が気になりながらも、仕事帰りに飲んでしまい(←自信を失いかけている後輩のグチを聞いてやってました。ほとんどオヤジ状態...)、土曜日はほぼ一日ぐったりしていて、今朝、恐る恐る庭に出ました。

そこで目にした光景は...

  • ムクゲの木は根こそぎ倒れる寸前。
  • モッコウバラの枝が何本か折れて塀の外に垂れ下がり、通行人の邪魔に。

(つД`;)

台風の直接の被害ではありませんが...

  • 鉢を載せていた木の板が折れて鉢が散乱。

。・゚・(ノД`)・゚・。

ムクゲはこれ以上の加重がかからないよう、短く切り詰め、モッコウバラも剪定。フラワースタンドから落ちた鉢は拾い集めて他の場所に移動し、代わりのフラワースタンドを探しにホームセンターへ。(カタログを見せてもらい、月曜日に値段を調べて連絡して貰うことに。)

あと、これも台風とは関係ありませんが、家族が雑草を抜いてくれたのはいいのですが、それって実は芝生...

(´Д`;)ヾ

もう少し涼しくなったら面倒見きれない植物を少し整理しなくては...とは思うのですが、第4種で郵送する暇もなさそうです。今日も、現在構築中のシステムで使うミドルウェア(ソフトウェア)の解説本を書店に買いに行ったので、来週からはこれも研究しなくては...

ところで、長らく不義理をしていたのに、先日のブログに皆様の暖かいコメントの数々...

m(_ _)m ありがとうございました。

めちゃくちゃ忙しいけど元気にはしてました。

お送りした植物が元気だというコメントなんて、本当に嬉しかったです。(みつさん、アリガトウ~)近況を入れてくださったり、お気遣いのコメントやメール...ただただ感謝です。

(一つ、チョロという名前の変なコメントがありますが、あれは一時的に登録したブログ用のお遊びサイトのキャラクタです。サイドバーからは消したのですが、ユーザ登録が残っているらしく、自動的についたもののようです。)

皆さんだって、特に仕事をお持ちの方は、忙しい合間を縫って植物の世話をしているのに、「忙しい」を連発するのは気が引けるし、土日は家にいるんですから、庭仕事をする時間はあるのですが、今は、週末の庭いじりを楽しむ心の余裕がない状態なんです。

と言うわけで、皆さん、当面、私の代わりに園芸ライフを楽しんでくださいね。

いつか、本格的な復帰を目指しつつ...

kiwi

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Fitow

多分、もう、このブログをチェックする人もいなくなったんじゃないかと思いつつ、久々の更新です。

(´Д`;)ヾ

今、こちらは暴風圏内に入っていて、外は強風が吹き荒れています。今年は桃が卵より一回りくらい大きいサイズにまで育っていて楽しみにしていたのに、全部落ちてしまうだろうなぁ。

(つД`)

もっとも、今日、久々にブログをUPできるのも、台風だから早め(=定時)に帰れたからなんですが...

6月末に仕事を始めて以来、ずっと忙しい日々を送っています。今、会社の基幹システムを構築中で、時間中はほぼずっとSIベンダー(実際に開発を行う協力会社)2社との会議で時間がつぶれ、自分の机に座っている暇がほとんど無い状態でした。(過去形ではなく、これからも当面その状態が続くんですが...。)

プロジェクトの途中、要件定義が大詰めのところから参加したので、最初は会議に出ていてもついて行けないことが多く、帰りの電車の中でノートを広げて復習し、家に帰っては、寝る前に必要な本を読んだりして、一日中仕事をしていたようなものでした。今日も一昨日の会議の議事録がまだ書けていないので、これから書こうかと思ってます。

とは言え、やりがいがあることは確かなんですけどね。新しいことを勉強するのは面白いし...。

しかし、それにしてもSAP(ドイツ製のERPソフトウェア←面倒なので説明は省略)って使えない...。なんで、あんなものが世界中で使われているのか不思議...

標準のリストは( ゚д゚) だし、あちこちにドイツ語の名残が...orz 

伝票を入力するのに何で借方が“S”で、貸方が“H”なんだ~。(いえ、理由は分かってます。ドイツ語の借方(Soll)と貸方(Haben)の頭文字なんですよね。)表示単位を「月毎」が“M”、「週毎」が“W”なのは、monthly、weeklyという英語が連想できるからいいとしても、「日毎」が“T”なのは、デモを見ていてorzとなりました。これはドイツ語の「日」がTag(=英:day)だからです。

■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ ←SAP

おまけに最近、社内のJ-SOX(ジェイソックス←これも面倒なので説明省略)委員会のIT分野担当に任命されてしまったし...

...と、ここまで書いていたら、ゆりりんさんからメールが(゚∀゚)

ポット上げした植物をいかが? 

という内容でした。ずっと不義理をしていたのに、アリガトウ~

(ToT)

このブログをUPしたら、メールバックしま~す。

あっ、忘れてた! このブログのタイトル「Fitow」は今来ている台風9号の名前です。本当は台風ネタを書くつもりだったのに、ついつい...

ご存知の方も多いでしょうが、数年前から、アジアの台風は独自の名前を付けるようになったんですよね。既に140個の名前と順番が決まっていて、Fitowは37番目なんだそうです。これは日本ほか14カ国等が加盟している、各国の政府間組織である台風委員会(なんだそれ?)が決めたそうです。

あちこちで被害が伝えられているので、皆様、くれぐれもお気を付け下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2008年2月 »