« アカンサス・モリス | トップページ | テレビの写りが悪い! »

Utricularia sandersonii

Photo_436 ちょっと前に購入したウサギゴケ、生態や育て方を調べてましたが、あまり日本のサイトには詳しい説明がありません。

そこで、英語とかドイツ語で検索したところ、こんな育て方を紹介しているサイトが多いです。

(下記の説明は、掲載時のものに少し加筆しています。) 

 

  • 置き場所は、直射日光が当たらない明るい場所。
  • 用土の一例はピートモス単体、ピートモス1:パーライト1、水苔(多分粗い微塵でしょうね)1:パーライト1などがありました。他にもバーミキュライトや砂を混ぜた例もありましたが、大事なのは肥料分が含まれていないことのようです。日本原産のタヌキモの育て方では、水苔単体や水苔にケト土を練り込んだものという記述がありました。
  • 常に湿らせておく。食虫植物なので、餌となる虫(?)がいる池の水を入れるのも良いそうです。
  • 耐寒性はあるそうなんですが、このサンダーソニーに関しては、多くのサイトで冬は10℃くらいを推奨しているようです。
  • 多くのサイトでは腰水での栽培、一部では穴のない容器での栽培も書かれていました。

個人のサイトではないようなので、一番参考になったサイトのリンク(英語)も貼っておきます。こちらはサイト主用のドイツ語サイト。ちなみに英語のサイトの画像は水苔主体、ドイツ語のサイトの画像はピートモス(der Torf:ピート、泥炭)かなんかが主体みたいです。

|

« アカンサス・モリス | トップページ | テレビの写りが悪い! »

コメント

偶然にも昨夜見ていた古い趣味の園芸に出ていました。いかにも和の雰囲気なのに南アフリカなんだあと思っていたところでした。詳しい育て方は出ていません。
コケ玉にぴったりです。

投稿: 花kei | 2007年6月 9日 (土) 08時57分

本によるとミミカキグサの種類は300ほどあり、砂漠以外のほぼ全世界に分布するそうなので、日本にも何種類か自生するそうですが、外国のものの方が鼻が大きめなので、普通の園芸店では、このウサギゴケかクリオネと名付けられた種類くらいしか見たことがありません。
 
かなり水分を必要とするようなので、山野草で作るような苔玉は乾きやすいので難しいかもしれませんが、水のタップリはいるような容器に半分以上沈めたらいいかもしれませんね。
購入した園芸店のご主人によれば、室内ですが、3年ほど育てているそうですし、どのサイトを見ても「簡単」と書かれているので、それ程難しい植物ではないようです。

投稿: kiwi | 2007年6月 9日 (土) 11時07分

偶然にもミミカキグサのリビダを購入したばかりです。
ほんとはウサギゴケが欲しかったのですが、
巡り会えないので。
育て方とても参考になって助かります。

アカンサスですがいくらでもありますので、
ご用の節は声をかけてくださいね。
8号鉢でも小さいながら咲いておりますよ。

投稿: coge | 2007年6月10日 (日) 15時05分

cogeさん、こんにちは。
ウサギゴケ、その内株分けしますよ。
リビタってクリオネって名前で売られているものですか?これを買った店は、気に入っているみたいなのでしょっちゅうミミカキグサを仕入れてます。確か、今でも売っていますよ。
購入して送ることも可能なので、お入り用なら連絡下さい。
アカンサスは鉢植えでも大丈夫なんですね。
でも、鉢植えでさえ、そろそろ場所がなくなってきました。秋になったら少し整理しなくては...
><

投稿: kiwi | 2007年6月10日 (日) 18時49分

なるほど!
育て方、とても参考になりました。

色々と検索してみたのですがよく判らなかったので、kiwiさんのおかげですっきりとしました。

我が家のウサギゴケもたくさんふえてくれるといいなあ♪(*^▽^)

投稿: kaoru | 2007年6月10日 (日) 21時11分

ウサギゴケですか
ワシも、欲しいです。
水遣りといえば…

昔、鹿島港で夜釣りをしてたとき…
隣の釣り人から聞いた話です…

鹿島港の外堤防、属に南堤といえば…(ビワの音♪~ビュィ~ン♬)

毎年、不規則な高波に人がさらわれ、
有名なのですが…

南堤の先端の灯台の下で釣りをして、…
堤防入り口の、友人の場所に行く途中…
薄夜明けの、まだ暗闇にもやが、かかっているところ…

堤防の途中、黒鯛釣りをやっていた方がひとり…
釣果を伺ってみようと思い
「釣れますか?…」

すると…振り向いた男は、青い顔をして…
「…」なにも言わず、首を振りそのまま釣りを…
その後、友人のところに、行ったあと、
再び、先端の灯台のところへ…

ところが、堤防にはさっきの黒鯛釣りの
人どころか…誰もいない…おかしい…

あとで、地元の人に聞いたところ、
「黒鯛釣りの人、何人も南堤で、死んでるんだよね…高波で~」

御愛読、ありがとうございました。\(~o~)/

投稿: 珠 | 2007年6月12日 (火) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/6713176

この記事へのトラックバック一覧です: Utricularia sandersonii:

« アカンサス・モリス | トップページ | テレビの写りが悪い! »