« 掲示板のこと | トップページ | 今週の庭仕事メモ(07年6月2日) »

久々に皮膚科へ

この記事はブログ主の覚え書きです。でも、同じアレルギーの方の目に留まるかもしれないので、「公開」にします。

この2年ほど、掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)というアレルギー性の皮膚炎に悩まされているのですが、病院に行っても、対処療法としての塗り薬が処方されるだけなので、1年くらい診察から遠ざかっていました。

でも、このところアカギレのような状態がでて水を使うと染みて痛いので、昨日は薬をもらいに病院へ。今回は今までと違うものが処方されました。

  • デルモベート軟膏(これはステロイド系の薬の中では強い方に属します。この薬を塗ると、2~3日で効果が現れますが、副作用の恐れがあるので長期間は使わず、症状に応じて、ハンドクリームやキンセンカオイルに切り替えてます。)
  • 亜鉛華単軟膏(これは初めて処方されました。リント布という布に伸ばして湿布薬のように使うそうです。足の側面の荒れがかさぶた状なので、これを1日貼っておいてから剥がすと皮が剥けやすくなるようです。)
  • オリーブオイル(こんなものも処方されるんですね。これは薬としてではなく亜鉛華単軟膏を拭き取るのに使うそうです。)
  • ビオチン(粉薬。皮膚炎に効くビタミンです。掌蹠膿疱症治療に使われるというのは以前から知っていて、薬局でビオチンを含むサプリメントを買ったことがありますが、処方して貰ったのは初めてです。)

全然関係ない話ですが、薬局で薬の一覧をプリントした紙をくれましたが、領収書を見るとその料金は請求されていませんでした。以前、数年に渡って服用している薬にも付いてきて、100円(だったっけ?)も請求されたので、「この程度の情報に100円も払いたくない。」と言ったら、以来付かなくなりました。それで、今回は無料でくれたのでしょうか?初めて処方される薬なら別に構わなかったのに。

|

« 掲示板のこと | トップページ | 今週の庭仕事メモ(07年6月2日) »

コメント

こんにちわ♪
アレルギー大変ですね~壁 |дT)o
お薬の説明私の近所の病院は、最近はどこの病院(薬局)でも頂けますが、明細にその分のお金がついているのは見たことがないですよ~。
もしかしたらどこもつけていないことに気がついたとか・・!?(^▽^;)
私の場合何度も使っている薬でも毎回必ず説明がつきます~。

投稿: eri | 2007年6月 2日 (土) 15時43分

ほんと、アレルギーって何でも大変ですよね。
手となると 一番使うところですから 余計大変です。
強いお薬を使われているようですが 少しでも良くなるといいですね。

三女のじんま疹が酷くなっているようで 果物アレルギーとこの頃は甘いものを食べるとでてくるようになったようです。
仕事が忙しくて病院にも行けず、市販の薬では眠くなると普段は かゆみを我慢しています。

薬の説明書き、問題になったようですね。
同じ薬を頂くのに薬の説明と用紙を渡すことにより薬局の利益になるので 出さなくていいものさえも出していたようです。
今は、そう言ったことはなくなったようですね~。

投稿: メギツネ | 2007年6月 3日 (日) 08時49分

eriさん、メギツネさん、こんにちは。
薬を購入したときに明細書はくれますか?
調剤基本料、調剤料、薬剤、etc.毎に記載されている明細書なら、薬剤情報提供料というのはあるんです。
点数で書かれている場合もありますが、私が薬をもらう薬局ではそれぞれの金額が書かれています。
微々たる金額ですが、実際はこの3倍以上の報酬を薬局は得ているので、患者(消費者)も厳しい目で見なくてはなりませんよね。

投稿: kiwi | 2007年6月 3日 (日) 19時20分

ふむふむ。
なるほどね~勉強になります。
常日頃から医者通いが頻繁な私。なのに知らないことも多くて後で驚くことも多いです。
自分が支払う3割はともかく残りの7割は皆の保険料などから支払われてますから無駄にしないようにしないといけませんね~。
私が気に入って行く医療機関は院内処方の病院ばかり。去年久しぶりに院外処方を受けて調剤薬局に行って驚きました。薬の情報の紙はさしたる内容ではなく不要だったんで2回目以降は断わりましたけれど、薬剤師さんの口頭による細かなアドバイスと情報は助かりました。これになら情報料払ってもいい(*^∇^*)薬のプロが知る生の情報。なぜコレを配らないのだ? 質問しないと答えてくれないなんて変!!
明細書は言わなくてもくれる薬局もあれば、合計額のみの領収書の場合もありますね。明細見たら引っくり返りませんか? ばかばかしいものに保険料がかけられてるんですもん!!
アレルギー性の皮膚炎は治りかけのときに気を抜かないことも大事だとか!? すこしでも傷みが治まると良いですね。

投稿: ゆりりん | 2007年6月11日 (月) 15時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/6634561

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に皮膚科へ:

« 掲示板のこと | トップページ | 今週の庭仕事メモ(07年6月2日) »