« BBSが使えない | トップページ | 忙しい... »

雪餅草の疑問氷解...かな?

数日前の雪餅草です。こんなになっちゃった。

Yukimochisou

結局、種はできなかった訳ですが、調べてみたら、こんなことが分かりました。

見つけたのはウラシマソウの説明でしたが、それによると、雌雄異株で栄養がよいと雌株になるというのは正しいのですが、雄雌二株必要なようです。

花粉を媒介するのは、この種に良くあるように蝿や蚊で、雄の包(ホウ/花のように見える部分)に入り込んだ虫は、包の下部に開いている穴から出てきます。その後、雌の包に入った虫は、出ようとしても、脱出の穴が開いていないので、出口を探して歩き回る(あるいはもだえ苦しむ?)そうで、それによって受粉されるのだそうです。

ということは、二株用意して、一株は砂糖漬け(=ブドウ糖や肥料を与え)、もう一株は貧栄養に育てるってことでしょうか。

それにしても、恐ろしい戦略。やるね、テンナンショウ。

|

« BBSが使えない | トップページ | 忙しい... »

コメント

なーるほど、2つ必要なんですね。
栄養状態を変えなくてはならないっつう事は、同じ鉢に植えるとダメですよね。

>恐ろしい戦略。やるね、テンナンショウ。
これどっかで読んだ覚えが・・・。
HD壊れてしまい、あてにならない記憶をずっとたどってましたが、思い出しました。(^^)
たしか、ウマノスズクサも同じような戦略をとってたような・・・。(^^;

投稿: kouyou | 2007年5月 7日 (月) 20時59分

あらっ今までコメント覧や書き込みなど表示されていなかったのに、今日は見ることができます。うれしい。
以前山野草を売っているおじさんが種を採るなら2株いるよって言っていたのを思い出しました。私も栄養がよくなって雌株になれば種ができると思っていたので、その時はえ〜って思ったのですが、やはり2株必要だったのですね。ちなみに我が家のテンナンショウは2株植えで種らしきものができています。ウラシマソウもムサシアブミも1株植えだけど、なぜか種らしきものができています。

投稿: ノラケロコ | 2007年5月 7日 (月) 21時51分

kouyouさん、ノラケロコさん、コメントありがとうございます。
m(_ _)m

ノラケロコさんが今までコメント見られなかったのは、きっと、前のデザインのせいだったんでしょうね。
kouyouさん、ノラケロコさんに戴いた株がもう一株あるので、その内、再チャレンジします。

>ウラシマソウもムサシアブミも1株植えだけど、なぜか種らしきものができています。
そうなんですか。どこか近所に恋人がいるのかな?

投稿: kiwi | 2007年5月 7日 (月) 23時29分

なにか、難しい仕組みですね~~。
私の少しの脳みそでは理解しかねます・・・。

あの おいしそうなおモチさんは しなびちゃったんですか~~?

投稿: メギツネ | 2007年5月 8日 (火) 13時56分

我が家のお餅も数日で同じ状態になってしまいました…。
これは種ができないから“不要!!”ってことで腐ったのかしら??
ヤル気になってただけにショックでした(_ _。)。。

投稿: ゆりりん | 2007年5月10日 (木) 13時11分

>メギツネさん
雌雄の株があるのは珍しいことじゃないと思いますが、栄養が行き届いていれば雌っていうのが面白いですね。

>ゆりりんさん
我が家のは、ホウが折れた状態でも、結構がんばってましたよ。今度は分球を期待してるんですが、「皮算用」かな...

投稿: kiwi | 2007年5月11日 (金) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/6326126

この記事へのトラックバック一覧です: 雪餅草の疑問氷解...かな?:

« BBSが使えない | トップページ | 忙しい... »