« 2002年の旅のページ\(^o^)/オワタ | トップページ | スキャナ比較検討中 »

今週の庭仕事メモ(07年5月21日)

週末はちょっと忙しくてUPできなかったので、正確には「今週の...」ではなくて「先週の庭仕事」です。

庭では春の花が次々と終わり、四季咲き性のある花も小休止。初夏の花が開花間近といったところですが、その間を繋ぐようにバラが咲いています。

Photo_430 和の花壇と呼んでいるところは、今はこんな感じです。

ヒメフウロがよく咲いていますが、気になるのは石蕗(ツワブキ)。

全然、ツヤツヤしてません。orz
葉っぱの表面がボコボコです。何でだろう...

柏葉紫陽花も咲き進んできましたが、全然上に立ち上がらないので、雨に濡れたら地面に付いてしまいそうです。

さて、久しぶりに蓮鉢付近の画像もUPします。

Photo_425 玄関近くのアプローチで一番目立つところだというのに、咲いているのは紅花大根草と山紫陽花“黒姫”くらいで、相変わらず花が少ないです。orz

花が咲こうが咲かまいが、ここは目をかけている植物を置くのですからしょうがありません。

大まかな名前は記入しましたが、紀伊上臈杜鵑草(キイジョウロウホトトギス)や更科升麻(サラシナショウマ) の裏辺りには、岩煙草(イワタバコ)などのこまごましたものが置いてあります。下は蓮鉢の様子ですが、今年は花が咲くんでしょうか...

Photo_426

Karakusa2_1

しばらく前からですが、芋虫が出始めて、葉っぱを食害されるようになりました。春は開花する植物を微笑んで眺めていればよかったのに、これからの季節は眼光鋭く、殺虫剤や割りばし(←虫をつまむため)を手に、葉裏を覗いたりしなくてはなりません。まだやっていないけど、夜盗虫やナメクジ退治に夜の見回りも必要になってきますね。
私の庭では最近、バラの大敵チュウレンジハバチが目に付くようになりました。でも、これは結構とろいから手で捕まえられるんですよね。(その後は、地面に叩きつけて足でグリグリ。我ながら残酷なことをしてます。)
先週辺りからは蚊が発生し始めました。水の入った鉢にはメダカが入れてあるので蚊の発生源にはならないのですが、どうしても卵を産みに成虫が集まってきてしまいます。

蚊に刺された手足をポリポリと掻きながら、今週の庭仕事です。

Karakusa2_1

  • 譲っていただいたイワシャジンとマツムシソウの苗を植え付ける。(またまたmotoさんにお声をかけていただきました。ありがとうございました。)
  • 黄花節分草の種を播種(実はSNSを通じてある方が種を送ってくれたのですが、郵便の事故で届かず。捜査依頼も出してくださったのですが結局出てこないようで、再度、種を集めて送って下さったんです。最初に送ったものよりは小さいそうですが、ありがたく頂戴して蒔いてみました。)
  • リクニス・ホワイトロビンの種入手。(栃ななさんに戴いたのですが、播種時期がよく分からない。取り敢えず冷蔵庫に入れてありますが、半分蒔いてみようかと思ってます。)
  • フランネルフラワー開花株入手(これは最近SNSで話題になった花。とても魅力的な花で、種を譲って下さるという方がいたのですが、当地では播種時期をとっくに過ぎているので断念。扱いも難しそうです。でも、ドイツ語の授業に行く途中、花屋で開花株を見たらやっぱりその魅力に負けてしまいました。でも、耐寒性も耐暑性もないようで、育成には全く自信がありません。ところで、授業中、机からバインダーを落として花茎を折っちゃいました。orz)

Karakusa2_1

  • 発芽確認:翁草(オキナグサ)
  • 新たに開花した植物:ホタルブクロ(白とピンクと言われて戴いたのですが、どうやらどちらもピンクのよう。可愛いからいいんですが。)
  • 開花中の植物:ビオラ、アネモネ、マーガレット、キンセンカ、ガーベラ、タイツリソウ、紅花大根草、ノースポール、センテッドゼラニウム、源平小菊ニオイハンゲ、バラ各種

Karakusa2_1>

Photo_420
話題のフランネルフラワー
育て方の説明が書かれているサイトによると、結構、
気難しくて手がかかる植物のようです。
もうちょっと綺麗に咲いてから写真を撮ろうと思った
のですでが、枯れない内に撮っておこうなどと弱気に
なっちゃいました。(実は、真ん中の花がついている茎は
授業中に私がバインダーを落とし、折っちゃったんです。
それで、左手に持ちつつ撮影したもの。
他の花は終わりかけています。
ブログをUPしてからさらに検索したら、オーストラリアのサイト
詳しい説明を発見。覚え書きのためにリンクを貼っておきます。
(どちらも英語のサイトです。ゴメンナサイ。m(_ _)m)
 
Photo_421
これはフランネルフラワーの葉。
シロタエギクによく似ています。
 
Photo_422
全体の姿
まるで見納めのように写真を撮ってますね。(;^_^A
 
Photo_427
ムサシアブミ
今年はこの葉一枚で終わるのかな?
 
Photo_434
ニオイハンゲのムカゴ。
本には葉の元にできるって書いてあったのですが、
こんなところだったんですねぇ。
 
Photo_428
こちらはラビットアイ系ブルーベリー“ティフブルー”の実。
今年は別の2種類の木があるので、収穫UPとなりそうです。
 
Photo_429
クイーンアンズレースです。
150センチくらいに成長して蕾みもたくさん付いたので喜んでいたら
先週の豪雨でなぎ倒されました。orz
椅子をどけると倒れます。
 
Photo_433
紫陽花もだいぶ色づいてきました。
 
Photo_431
日陰地帯
ドクダミやら雪の下やらが蔓延ってます。
雪の下の葉は食べられるそうですが、この辺りでは
あまり野草を食べる習慣がないので、手を出せずにいます。
雪の下は食べるよりも花を見る方が好きですし。
 
Photo_432
と言うわけで、雪の下の花。
すごく綺麗だと思います。
 
90
きちゃないけど...メダカ水槽です。
この冬、初めてホテイアオイが越冬しました。
ところで、この浮き草、何とかならないものか...
 
 

|

« 2002年の旅のページ\(^o^)/オワタ | トップページ | スキャナ比較検討中 »

コメント

ツワブキは葉がボコボコになる園芸品種が
いくつかありますよん。
ホテイアオイ越冬したんですね~!!
いいなぁ。
我が家はお星様になってしまいました。
フランネルフラワー大きな種で蒔きやすかったんですが
はたして発芽するんでしょうかね~。
ドキドキです。

投稿: ゆりりん | 2007年5月22日 (火) 22時40分

ツワブキはmotoさんから戴いて、貰ったときはあんなじゃなかったの~(ToT)

フランネルフラワーは、新鮮な種でないと難しいみたい。一つ種ができかけているので、採取できたら私も播種してみますが、無理だろうなぁ(←弱気)

投稿: kiwi | 2007年5月22日 (火) 22時44分

え~っということは病葉…(>_<。)!?
でも病葉にしてはキレイな葉に見えまする。
フランネルフラワー私もすっかり弱気になりました。
運よく発芽しても暑すぎて育たないっちゃ!!
といいつつ日々期待満々でながめ回してるの(*^m^*)ププ

投稿: ゆりりん | 2007年5月25日 (金) 08時23分

ツワブキはボコボコで、葉の中からさらに葉が飛び出してるみたいでギモジワルイ><

フランネルフラワー、私も蒔いてみました。
英文の説明からすると春蒔きみたいなんですが、そちらなら(こちらも)秋蒔きでもいいような気がします。
確約はできないのですが、これからまた種を採れたらお声かけして保存しておきますね。

投稿: kiwi | 2007年5月25日 (金) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/6508013

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の庭仕事メモ(07年5月21日):

« 2002年の旅のページ\(^o^)/オワタ | トップページ | スキャナ比較検討中 »