« セリバオウレン | トップページ | 今週の庭仕事メモ(07年4月08日) »

咲かない沈丁花

庭の沈丁花、今年は花を咲かせませんでした。

植えてから20年くらいは経つはずで、寿命の短いと言われる沈丁花は早いもので10年程で枯死するようですから、長く持った方かもしれません。

兆候は徐々に現れていました。

Web_18 枝が折れやすく、大雨などで簡単に枝が折れたり、帯化(たいか)現象も起きていました。

帯化は綴化(てっか)や石化(せっか)とも呼ばれるそうで、ウィルスなどによる成長障害らしいのですが、詳しいことはよく分かりません。

百合などには時々起こる現象で、年に1度くらい、新聞の地方版などに1本で何十個もの花をつけた百合が紹介されたりしますが、一種の奇形ですね。調べたら、鶏頭(ケイトウ)も帯化が固定したものなのだそうです。

折れた枝から更新株は作っていましたが、まだ小さくて花を咲かせません。違う種類(白花)の挿し穂を譲って貰ったので、こちらも挿し木をしてみることにします。ちょっと旧年枝の部分が短くて、既に新梢が生長し始めているので、難しいかもしれませんが、沈丁花は比較的簡単に挿し木できるし、たくさん枝を下さったので、一つぐらいは...と思っています。

春にあの香りがないと寂しいですから。

|

« セリバオウレン | トップページ | 今週の庭仕事メモ(07年4月08日) »

コメント

沈丁花20年間お疲れ様ですね。
先日こちらでも歩いていたら沈丁花の香りが漂ってきて春を感じました。挿し木も成功すると良いですね。

投稿: cocotte | 2007年4月 6日 (金) 20時11分

沈丁花って20年で寿命なんですね。
私の通勤途上にある赤と白もかれこれそのくらいだと考えられます。
今のうちに挿し木用の枝を切ってきます。(今無人の施設なんで、大丈夫だと思います)

投稿: kouyou | 2007年4月 7日 (土) 19時21分

沈丁花は、庭にプスプスと挿してもついたという話を聞いたので、簡単だと思いますよ。でも、花後、新枝が伸びてくるので、その前の方がいいと思います。

投稿: kiwi | 2007年4月 7日 (土) 20時27分

沈丁花つくといいですね♪

投稿: よし | 2007年4月 8日 (日) 07時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/5991048

この記事へのトラックバック一覧です: 咲かない沈丁花:

« セリバオウレン | トップページ | 今週の庭仕事メモ(07年4月08日) »