« 今週の庭仕事メモ(07年4月01日) | トップページ | かなまら祭り »

鮎の甘露煮

以前、cocotteさんが送ってくださった手作りの甘露煮(あ、作ったのはお母様です。で、釣ったのはお父様w)がとっても美味しかったので、味を忘れない内に私も甘露煮を作ってみました。

甘露煮って、お正月に買ってくる、水飴でべたべたしたものしか食べたことがなかったので、さっぱりした味の甘露煮は初めてで、とっても美味しかったんです。

Photo_340 戴いたのは山女魚と岩魚の甘露煮でしたが、こちらでは手に入らないので鮎で作ってみました。この時期だから養殖物でしょうけどね。

高いので4尾だけ。

画像は2時間ほど煮たもの。この後、煮汁が少なくなったら日本酒を足して、さらに1時間くらい煮るつもりです。

例によって味付けは目分量で...味を見ながら煮汁を作ったのでいいかげんですが、水2:酒1:醤油1:砂糖1くらいの割合でしょうか。風味付けに山椒の佃煮をたっぷり。

煮魚は、自分の好みの甘辛さを、イメージする味より若干濃くすると、だいたい上手くいきます。(と言っても、この記事を書いている時点ではまだ食べていないんですが。(;^_^A )

ご存じだとは思いますが、先に煮汁を作ってから魚を入れます。

甘露煮を作るときは、最初に両面を焼くんだそうです。こうすると柔らかくなるとか。

さて、お味はどうでしょうか...

|

« 今週の庭仕事メモ(07年4月01日) | トップページ | かなまら祭り »

コメント

鮎だぁーー!!  デカッ。
養殖なら甘露煮でもいいですけど、天然なら絶対塩焼きで食べて下さいね。

投稿: 栃なな | 2007年4月 2日 (月) 06時45分

川魚はどんなに泥抜きしてあっても「泥臭い」イメージが先行して食べられないんですが…
甘露煮はおいしそう。
こちらでは、モロコでも作ります。
モロコは鮎の稚魚だそうです。

投稿: しろな | 2007年4月 2日 (月) 10時07分

さっきゆりりんさんとこで、うどん見てたら無性に食べたくなり、こんどは鮎の甘露煮ですか。さっきから唾液が出っぱなしです。ウーム。
思わず今晩のおかずを聞いたら、鯛のあら炊きだそうな。まあいいか。(^^;

投稿: kouyou | 2007年4月 2日 (月) 20時43分

こちらでは鮎もたまにしか無くて高いから、滅多に食べないんですよね。(高いって言ってもたかがしれてるんですけどね。おっきなホッケの開きが100円なんていうと、すごい割高感があって。(;^_^A
鮎の塩焼き、観光地で食べるっていうイメージです。

鮎の稚魚、モロコっていうんですね。
こちらでは絶対味わえない味ですね。

鯛のあら炊き、いいじゃないですかぁ~。
甘露煮は今日食べました。ちょっと味が濃かったかな。(煮詰めすぎたみたい)
でも、味は良かったですよ。ご飯も進んだし~。

投稿: kiwi | 2007年4月 2日 (月) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/5936744

この記事へのトラックバック一覧です: 鮎の甘露煮:

« 今週の庭仕事メモ(07年4月01日) | トップページ | かなまら祭り »