« 今週の庭仕事メモ(07年3月25日追加) | トップページ | カタクリ\(^o^)/オワタ »

アポロの慟哭

昨年、スーパーに売れ残っていた1球だけですが、久しぶりにヒヤシンスの球根を買いました。多分、小学生の時に水栽培をした以来ではないかと思います。

Photo_326 デルフトブルーという品種です。

白いクロッカス“ジャンヌダルク”と混植しましたが、来年も植えっぱなしで育てようと間隔を開けて植え付けたため、ちょっとクロッカスの葉がまばらで寂しい感じです。

花弁の先は紫に近い色ですが、元の方はデルフト焼きのブルーを連想させる花色をしています。

球根が4つに分かれて、もう一つ小さな花穂も上がり初めています。

ヒヤシンスといえば、ギリシャの太陽神アポロに愛された青年ヒヤシンサスの名に由来します。

その仲を妬んだゼフィルスの企みで、自らの手でヒヤシンサスを殺してしまったアポロは、慟哭して「Ai Ai」という叫んだため、ヒヤシンスの花弁にはその言葉が刻まれていると言われますが、多くの園芸品種があるヒヤシンスなので、私のデルフトブルーにはその言葉は見つかりませんでした。

皆さんのヒヤシンスはどうでしょうか。

|

« 今週の庭仕事メモ(07年3月25日追加) | トップページ | カタクリ\(^o^)/オワタ »

コメント

香り系には目がない私は、もちろんヒヤシンス持ってます。(^^)
デルフトブルーって色も有名なんですね。伊万里焼きなどと共通するんでしょうかね。
私の持ってるのは品種名はわかりませんが、同じような青色でしたが既に花は終わりました。球根を育てるために外の日当たりに出しています。
もう一つ白(クリーム色っぽい)が今まっさかりで、いい香りをふりまいてます。(^^)
目をこらしても「Ai Ai」は確認できません。(^^;

投稿: kouyou | 2007年3月26日 (月) 20時39分

ヒヤシンスは良く香りますね。
増やして是非群生させたいものです。近所のヒヤシンスを見ると、最近は、花一つ一つがもっと開いていて一見ヒヤシンスに見えないものなど色々あるようですね。
今年の秋は色々探してみようっと。

投稿: kiwi | 2007年3月26日 (月) 21時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/5822476

この記事へのトラックバック一覧です: アポロの慟哭:

« 今週の庭仕事メモ(07年3月25日追加) | トップページ | カタクリ\(^o^)/オワタ »