« 塩どけ地蔵 | トップページ | 田舎志向 »

桃開花

Photo_321 庭の桃が開花しました。 

 

 

まだ、一分咲きくらいです。

この桃は亡き父が盆栽として育てていたものですが、私が枯らせそうになって(実際は枯れたと思いました)、ダメもととばかり地植えにしたのですが、根付いて、今では2.5mくらいになっています。

付いていたタグには源平桃とありますから、本来、接ぎ木で紅白に咲き分けていたのでしょうが、どちらかが枯れて、ピンク一色です。

桃の節句と言いますが、これは旧暦での話なので、いつも見頃は4月に入ってからです。しかたがないと言えばしかたがないのですが、日本の季節は旧暦でないとピンとこないんですよね。水無月は、雨だらけの6月の異称ですし。

ただし、水無月の名は、梅雨明けのカラッと晴れた日が続く天気から来るという説明もありますが、古くは「水の月」=田んぼに水を引き入れる月から来ているのだそうです。

東京では染井吉野が咲き始めましたが、我が家の庭にあるのは山桜。少し開花期が遅いんです。だから、庭では3月から、梅から桃、桃から桜と花のリレーが楽しめます。

|

« 塩どけ地蔵 | トップページ | 田舎志向 »

コメント

桃が開花ですか。やはり今年は早いですね。
旧暦の話ですが、ご存じかもしれませんけど私は「かわうそ」さんのページは欠かさず見ています。(http://koyomi.vis.ne.jp/)毎朝配信されるメルマガも、これを読まないことには一日が始まらないほどの大ファンなんです。ご存じなければ、これはお勧めですよ。

投稿: kouyou | 2007年3月22日 (木) 23時03分

今、ひとっ走り(?)かわうそさんのサイトに行ってきました。いいですねぇ。
私、歳時記とか大好きで、新聞や雑誌にそういう記事があるとスクラップしているんです。
私もメルマガ登録しよっと。

投稿: kiwi | 2007年3月22日 (木) 23時32分

あらら、おおボケ。
 
>本来、接ぎ木で紅白に咲き分けていたのでしょうが、どちらかが枯れて、ピンク一色です。

って、白が枯れたに決まってんじゃん。

投稿: kiwi | 2007年3月22日 (木) 23時51分

枯らせたと思ったのに、根付いてよかったね♪

投稿: よし | 2007年3月23日 (金) 00時42分

盆栽であった物が、地植えにすると2.5メートルにもなるなんて、なんだか不思議な感じです。
白が枯れないでいてくれたら良かったのに。
そしたら2色咲きで豪華でしたね~。
お父様の思い出の桃の木、枯れなくて良かったですね。

投稿: みつ | 2007年3月23日 (金) 08時55分

あらためて見てみたら3mくらいありました。
もう5分くらいに咲き進んでいます。昨日は四十雀(しじゅうから)が遊びに来ていました。

投稿: kiwi | 2007年3月24日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/5783005

この記事へのトラックバック一覧です: 桃開花:

« 塩どけ地蔵 | トップページ | 田舎志向 »