« PCトラブル | トップページ | おにぎりセット250g »

東京観光(No.2)

2日目はお目当ての国立新美術館へ。
最寄り駅は千代田線乃木坂駅、日比谷線六本木駅、大江戸線六本木駅とあり、最も近いのは乃木坂駅ですが、家からは日比谷線が比較的便利なので六本木駅を利用しました。外苑東通りを、途中、右手に建設中の東京ミッドタウンを見ながら美術館へ向かいます。美術館のHPによると、4a出口から徒歩5ということですが、後から考えると15分くらいかかったようです。途中で左手に曲がり、美術館へ向かうとは思えないような細い道を歩いて行くと、いきなり国立新美術館の建物が視界に飛び込んできました。

Photo_278 設計は最近都知事選への出馬を表明した黒川紀章氏によるもので、波のように曲線を描くファサードを持つ印象的な建物です。

  

 

 

021 別の角度から見た建物です。奥に見える高層の建物は東京ミッドタウンです。

美術館入り口前の大きな庇(ひさし)を持つ建造物は傘用のロッカールームです。黒川氏の説明によると、雨の日の美術館入り口は色とりどりの傘の林で乱雑になるので、それを隠してしまいたかったのだそうです。

余計な物を置きたくないという氏の考えはロビーにも現れています。

02_4ロビーは高さ20mを超える高さの吹き抜け(アトリウム)になっており、中央にコーン状の構造物があります。その最上階はレストランになっているのですが、逆円錐形にすることで、下の面積が狭くなり、ロビーを行き交う人の導線を妨げないようになっています。

  

 

01_9 今回の目的は、現在開催中の「異邦人(エトランジェ)たちのパリ1900~2005」です。海外からパリに移り住み、ボヘミアン的な生活を送りながら創作活動をした芸術家達=エコールドパリに属する藤田 嗣治(ふじたつぐはる)やシャガール、モディリアーニなどの作品を中心に、それ以降の異邦人芸術家の作品を集めたものです。一番楽しみにしていたのは、藤田の作品ですが、私の好きなピカソのバラ色の時代に描かれた作品も観ることができ、今回の美術展に誘ってくれた友達に感謝です。

ただ、上野の美術館に慣れているせいか、この美術館の立地はちょっと不満です。上野なら、比較的リーズナブルな値段できちんとした食事が取れるし、食事だけに他の美術館に入ることもできるので、色々チョイスできるのに、ここでは近所に食べるところはなく、館内にレストランと呼べるのは最上階の店だけで、あとはファストフードのような感じ。コンビニのサンドイッチみたいなのや紙の皿のランチなのに結構高いんです。

Photo_279 最上階のレストランはと言えばこの行列。昼のメニューはコースメニューなのに100人くらい並んでいました。

 

 

 

美術鑑賞の後は神楽坂へ。

東京メトロ南北線の飯田橋駅を出て、神楽坂通りに出ると真っ先に目に飛び込んできたのが、何かと不祥事続きの不二家神楽坂店。ここにしかないペコちゃん焼き(ペコちゃんの顔になった今川焼き)を売っています。話の種に食べてみようかと思ったのですが、予約が一杯で4時間後くらいにしか買えないとか。帰り際に通ったときは売れ切れていました。ペコちゃんを応援する客がたくさんいるのでしょうね。こういうファンを二度と裏切らないであげて欲しいと思いました。

中心となる神楽坂通りは都内のどこにでもあるような商店街ですが、脇道に入って路地巡りをすると、石畳の道に料亭の黒塀と、東京には珍しい雰囲気の漂う異空間が広がります。前回も書いたように、ここは「拝啓、父上様」の舞台で、ドラマに登場する場所は、そんな路地に点在しています。ドラマを見ていないので説明はできませんが、雰囲気のある路地裏風景の画像を何点か...

01_10
雰囲気のある黒塀

02_5
多分ドラマに出てくる階段

03
よく見ると食堂らしい...

05
趣のある玄関

06
ロケ地となっている路地
この旅館は山田洋次監督が執筆に利用するとか。

07
赤城神社の境内
御輿が納められているのでしょうか?

081_208_109_1  

 

   

  
 

【左】主人がパンを買う間、店先でおとなしく待っていたチワワ。【中】玄関先にミニ鉢を飾っているお宅がありました。【右】今は廃業したらしい銭湯の煙突。

途中、小腹がすいたので、中華まんで有名な五十番本店に寄りました。部活帰りかなにかの中学生や近所の主婦がウィンドーに群がっていました。私は、ミニサイズの肉まんとあんまんを購入。饅頭部分が厚くてしっかりしたタイプです。花巻も作っているようなので、ここは饅頭に自信があるに違いありません。

あんこ好きの私はあんまんにはうるさくて、あんまんの餡はゴマ餡が好きなのですが、ここは普通の粒餡。肉まんとともにかなりさっぱりとした味付けで、饅頭を味わうべきものかもしれません。これはこれで満足しました。後でHPを見たら、ゴマ餡タイプも作っているらしいです。味わうことができず、ちょっと惜しいことをしました。

東京観光はまだ続きます...

|

« PCトラブル | トップページ | おにぎりセット250g »

コメント

日付が・・・、思わずカレンダーを確認しました。(^^;
私は年に1回は東京に行きますが、地下鉄はいつも迷います。特に大江戸線は私の頭には入ってなくて、よく「ええっ!」ってことがあります。(^^;
六本木には私の町の○○寮があり、よく使いました。日比谷線の六本木駅の近くで、秋葉原まで乗り換えなしで行けたので便利でした。乃木坂や赤坂ってよくつれてってもらいました。この安くて便利な○○寮も、数年前に閉鎖になり寂しい限りです。(;_;)
ゆりりんさんとこに続き、おいしい店がブックマークできました。(^^)

投稿: kouyou | 2007年3月12日 (月) 22時42分

このブログは実は日曜日に書き始めたのですが、公開するしないに関わらず、一度保存するとそのときのタイムスタンプが付いてしまうので、手動で直したんですが、13日にしてしまいました。たった今それに気づいて直そうとしたら、kououさんのコメントが...。
今は直ってます。
 
東京の地下鉄は乗り換えの複雑さももちろん、目的地のパンフレットなどに書いてある「○○駅○番出口から徒歩何分」というのもくせものですね。電車を降りてから目的の出口に辿り着くのも一苦労です。

投稿: kiwi | 2007年3月12日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/5656080

この記事へのトラックバック一覧です: 東京観光(No.2):

« PCトラブル | トップページ | おにぎりセット250g »