« 今週の庭仕事メモ(12月26日) | トップページ | schade »

2007年!

遅ればせながら、新年、明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。

週末、ようやく初詣に行ってきました。初詣の場所は毎年決まっていて、徒歩5分で行ける川崎大師です。弘法大師縁(ゆかり)の寺は各地にあって、○○大師と区別して呼びますが、地元の人間には単に大師様(ダイッサマと発音します)と呼ばれています。初詣の場所としてあまりにも有名で、毎年三が日は非常に混雑するので、私はこの三日間を避けています。松の内である7日に出かけたのですが、それでも本堂の手前30m位から入場規制がされていて、お参りするまで15分ほどかかりました。(その雰囲気をお伝えしようと、デジカメを持って行ったのですが、PCカードが見つからずUPできません。その代わり、山門に通じる仲見世通り入り口のライブカメラを見つけたので、LINKを貼っておきます。)

Karakusa2_1

庭仕事の方は開店休業の状態ですが、私が何もしなくても、植物たちはマイペースで成長しています。

  • 開花中の植物:冬咲きクレマチス“ウンナネンシス”(元旦に一輪だけ開花しました。蕾はたくさん付いているので、これから楽しみです。)、ビオラ、ナデシコ
  • 開花直前の植物:ディスカラー・セージ(英語名はSalvia discolorなのですが、何故、discolor〔変色・退色する〕という名前が付いているのか、よく分かりません。葉は毛が生えていて白っぽく見え、小さくて黒い花を咲かせる個性的な植物です。耐寒性が0℃までと低いので、今は室内の日当たりの良い場所に待避させています。)、
    マーガレット(だいぶ前から蕾は見えていましたが、ようやく花茎が立ち上がりました。)
    デンドロビウム(花芽か葉芽か分からなかったのですが、どうやら花芽の様子。今、一番ワクワクさせてくれてます。)

この時期は、実際に庭に出てする作業が無いと言っても、昨シーズンの失敗を反省したり、今シーズンのプランを立てたりと、頭の中は既に園芸モードです。昨年は、掲示板を通じてたくさんの種類の植物を戴き、楽しませていただきました。でも、それらは元の持ち主の方が丹精されたもの。せっかく手間をかけて譲ってくださった方々のためにも、今年、綺麗な花を咲かせたいと思っています。そして再び、園芸好きの方にお裾分けができたらと思っています。

皆様、今年も宜しくお願いいたします。

|

« 今週の庭仕事メモ(12月26日) | トップページ | schade »

コメント

今年もよろしくお願いします。m(_._)m
徒歩5分で初詣ですか、いいですね。

ウンナネンシスって中国の雲南省から来てるネーミングだそうですね。工夫の甲斐あって開花するとは、今年はさい先がいいですね。(^^)
ウンナネンシスでググッたらkiwiさんのこのページが出てきました。

投稿: kouyou | 2007年1月 8日 (月) 20時38分

kiwiさま~メールありがとうございました!
去年川崎大師に初詣に行きました♪
7~8日だったかな?すごい混んでました。
もみくちゃにされましたよぉ~
帰りにあの有名な咳止め飴を買ってきました♪
kiwiさまのお家はあの近くなんですね。
参拝者、車、ツアーのバスで混雑してるのでしょうね。
街が落ち着くのはいつ頃なんですか?

投稿: 栃なな | 2007年1月 9日 (火) 10時02分

遅くなりましたが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。m(_ _)m

初詣等はもう何年も行っていません。
年末年始は帰省した子供達の世話等で忙しく過ぎて行き、今日からやっと普通の日常に戻りホッとしています。
サルビアコッキネアは無加温の窓際で無事に年を越しました。
春が待ち遠しいです。

投稿: みつ | 2007年1月 9日 (火) 11時55分

kouyou様
栃なな様
みつ様
コメントありがとうございます。今年も宜しくお願いいたします。
ウンナネンシスは常緑で、蒸れないように気をつければ手入れも簡単だし、なかなか良いですよ。広いフェンスでもあればいいんですが、小さなオベリスクなので、花後はまた短く切り詰めなくてはならないのが残念です。
その時に挿し木などいかがですか?(今年、挿し穂を差し上げた方から連絡を頂きましたが、簡単に根付いたようです。)
 
川崎大師の境内は子供の時の遊び場でした。家は参拝客の流れからは外れているので、家にいるとそれほど混雑ぶりは分からないのですが。
毎月20日に二十日(はつか)大師というのがあって、その時には観光バスでお客さんがいらっしゃるみたいです。だから1月は、その頃まで露天が出ていて賑やかです。
 
こちらでは、サルビアコッキネアは、結局年末まで咲いていました。剪定しなければ今でも咲いていたかもしれません。春に元肥を入れただけの鉢でよくもまぁと感心します。室内なら冬の間も成長するでしょうし、みつさんの所では今年は開花が楽しめそうですね。

投稿: kiwi | 2007年1月 9日 (火) 14時05分

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
この時期は来季の計画立てるのが楽しいですね。ウチも色々怪しい植物の種子を手に入れるつもりです。
鳥兜の種が熟してきました。箱根鳥兜はほんの少しですが、雲南鳥兜は結構採れそうです。もしご入用でしたらメール下さいね。

投稿: nasubi | 2007年1月10日 (水) 19時56分

ウンナネンシス時期が来ましたら、挿し穂をぜひお願いいたします。
去年秋に初めて庭木の剪定をしてから、伸び放題だったカイズカの根本がスカスカなんです。
道路を歩く人の目線がちょうどその高さで、常緑の目隠し植物をフェンスに這わせたいと思ってます。モッコウバラとかを植えましたが、なかなか気に入った植物が見つからなくて・・・。

投稿: kouyou | 2007年1月10日 (水) 19時58分

nasubi様
こちらこそ、ご挨拶が送れてすみません。
明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
トリカブトの種、もし余分にあればお譲りください。後ほどメールいたします。
今年は、nasubiさんの庭はさらに賑やかになりそうですね。

kouyou様
こんにちは、返事が送れてごめんなさい。
ウンナネンシスの挿し穂はたくさんお送りできると思います。
また、時期が来たらご連絡しますね。

投稿: kiwi | 2007年1月12日 (金) 21時22分

改めまして、今年も宜しくお願いいたしますm(_ _)m
多肉ちゃんに巣くったカビ&ダニと格闘しながら春からの園芸プランを練っています^^通販カタログがコタツの上に数社。見てるだけでも楽しいっ♪
>大師様(ダイッサマと発音します)
こちらでは弘法大師のことをオダイッサンと呼んでますョ。

投稿: ゆりりん | 2007年1月14日 (日) 22時26分

ゆりりん様
コメントありがとう!
こちらこそ、宜しくお願いします。
冬は冬でオコタの上のガーデニングって楽しみがありますね。
サラシナショウマはしっかりとした芽が覗いています。
お送りするのを楽しみにしています。

投稿: kiwi | 2007年1月17日 (水) 10時29分

半年前 例のコーナーで挿し木された小さな苗を頂いたのがアンスンエンシスという名でした。
調べてみるとそれがどうやらウンナネンシスと同じもののようです。
発音の違いなのでしょうね。
20センチほどのものはいつのまにか大きくなって今50ほど咲いています。
大きくなるスピードと花付のよさに驚いています。
暖冬に助けられたのでしょうが二度の雪にもめげませんでした。
さすが雲南出身。

投稿: 紀子 | 2007年1月17日 (水) 13時54分

ウンナネンシスはたくましいですね。家ではまだあまり開いてはいないのですが、蕾が鈴なりです。
スペースがあれば、伸ばしたいのですが...。

投稿: kiwi | 2007年1月17日 (水) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の庭仕事メモ(12月26日) | トップページ | schade »