« PCのバックアップ | トップページ | 今週の庭仕事メモ(11月19日) »

オーストリー

語学関係の掲示板を読んでいたら、オーストリア大使館が、自国の日本語表記を「オーストリア」から「オーストリー」に変更するという発表をしたという話題があったので、冗談かと思って大使館のHPを見たら、本当のことでした。

なんでも、オーストラリアと間違えられるからというのが理由だそうですが、オーストラリアよりよっぽど歴史がある国なのに、知名度が低いんでしょうか。なんだか気の毒ですねぇ。世界史でも「オーストリア・ハンガリー帝国」って出てくるはずなのに...。(世界史の履修漏れと因果関係はないのかな?などと、ふと思ってしまいました。)

それなら現地の言葉(ドイツ語)の発音にすればいいのにとも思いますが、オーストリアはドイツ語だと“Österreich”で、この“Ö”の発音が「口を『お』を発音するときの形にして『え』と発音する」という、とってもカタカナにできそうもない音なので、「オスタライヒ」か「エヒタライヒ」かで揉めそうだし、難しいですね。

でも、漢字で書くとオーストリアは「墺太利」なのですね。「伊太利」と書いて「イタリー」と読む(発音する)人もいるので、昔は「オーストリー」って発音されていたのでしょうか?

「オーストリー」、定着するのでしょうかね。

|

« PCのバックアップ | トップページ | 今週の庭仕事メモ(11月19日) »

コメント

>「口を『お』を発音するときの形にして『え』と発音する」
をやってたら、ジッとこっちを見てる視線を感じました。(^^;

モーツァルトをあげるまでもなく、音楽でも歴史のある国とオーストラリアが混同されるのは、日本だけの問題であったとしても、なんだかなーって思ってました。
より発音に近づくようなので私は賛成ですね。

同じジャンルでよく聞く都市名で(実際に変わったんですが)レニングラードがサンクトペテルブルグに変わった時は衝撃を感じましたが・・・。(^^;

投稿: kouyou | 2006年11月16日 (木) 20時01分

Australiaは「terra australis」(南の大陸)という意味のラテン語から来てるそうですが、Österreichの古い言い方(Ostarrîchi:ドイツ古語っていうのかな?)がAustriaになったのは、本来Ostar=東なのに、それがラテン語で「南」と誤訳されてAustriaになったそうです。
カワイソ

あと、大使館のHPによると、日本では19世紀~1945年までは「オーストリー」と表記(発音)されていたようです。

オーストリアで「カンガルーはいません」と書かれたTシャツが売られているそうなので、日本だけではなく、あっちこっちで間違われているんでしょうねぇ。

投稿: kiwi | 2006年11月16日 (木) 23時17分

>「口を『お』を発音するときの形にして『え』と発音する」
…アタシはオエッとなりましたョ (^^;情けなし
オーストリーは欧州で唯一行きたいのに行けてない国なんです^^
なのにスーパーのオージービーフを見て「こっちはオーストラリア。行きたいのはオーストリア」と呪文のように唱えています。これが冗談のような本当の話。
両国の皆様申し訳ありませんm(_ _)m

投稿: ゆりりん | 2006年11月17日 (金) 19時26分

以前、ニュージーランドにPCの会計システムを導入するために出張をしたのですが、行く前に、ある人が、「すご~く、大変そう!大丈夫ですか?」と、あまりにも心配するので、よくよく聞いたら、ニューギニアと勘違いしてました。
腰に筒を付けてるような人にコンピューターを教えると思っていたようです。
オーストリーにしたところで、間違える人は間違えると思うんだけどなぁ。
 
オーストリアは見るべきものがたくさんあり、特に美術鑑賞が好きなら、楽しいところです。(あ、音楽好きも)私はグスタフ・クリムトの絵が好きなので、オーストリア、特にウィーンは大好きです。

投稿: kiwi | 2006年11月18日 (土) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PCのバックアップ | トップページ | 今週の庭仕事メモ(11月19日) »