« 大輪鴇草 | トップページ | いたずら »

あなたは監視されています

私が使用しているブログシステムはココログですが、最近、アクセス解析の画面が変わったようで、久しぶりに見たら、より高度な解析ができるようになっていました。

あれこれ設定を変えて見ていたらびっくりしました。訪問者毎に、所在地(但し、サーバー〔=プロバイダ〕の設置場所)とか、訪問者が利用しているPCのOSやブラウザ等の情報が分かるんです。多分、解析画面に表示されている情報はごく一部で、実際はもっといろいろな情報を読み取っているんでしょうね。かなり不気味な気がします。念のため、訪問者毎というのは、システムが付けた番号のようなものですからご安心ください。

これはたまたまブログのシステムですし、私がそれを知っても何に利用するわけでもないのでそれ程心配する必要はないのですが、中にはこういう技術を悪用するサイトがあるから、ネットでの犯罪というのも起こりうるんですね。妙に納得しました。

因みに、下の画像は「過去7日間に訪問された方の(PCに設定された)言語の統計」です。「だからなに?」っていうようなものですが...

Photo_11

|

« 大輪鴇草 | トップページ | いたずら »

コメント

ブログも同じプロトコルですからWebと同じと考えればいいんでしょうね。
Webサーバ管理者は、アクセスに来たクライアントの情報はすごく詳しく解析できるので、細心の注意をはらって下さいっていつも組織内の利用者に注意を喚起してました。
Webの掲示板管理者から「おたくの組織内利用者からとんでもない書き込みがあったので注意して下さい」というクレームが結構頻繁に来ましたねぇ。(^^;
プロキシサーバのIPから、JPNICのWhoisサーバにアクセスすれば、いっぺんに組織の名前や連絡先などがわかってしまいます。
アダルトサイトの管理者から「今月のアクセスベスト10」なんて内容で、アクセスに来た組織名が公開されたらサマになりませんから・・・ってね。
ブログ主にどの程度の情報が渡されるのかわかりませんが、私の場合であれば「自宅からアクセス」「職場からアクセス」くらいは、調べようと思えばブログ主さんにはわかると思っています。(^^;

投稿: kouyou | 2006年11月 7日 (火) 18時59分

>「自宅からアクセス」「職場からアクセス」くらいは

普通のサーバー(プロバイダ)はサーバー名では判別できませんが、企業内のサーバーは比較的分かりやすい名前なので分かりますね。
その他、ブログ主に開示されるのは、ブラウザ名や言語設定、それにOSのバージョンくらいです。
多分、目的としては、サーバー名やユーザーIDといった単位でフィルタ(アク禁)をかけられるようなので、該当者を同定できる程度の情報開示なんでしょう。

投稿: kiwi | 2006年11月 7日 (火) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大輪鴇草 | トップページ | いたずら »