« KB927978って何? | トップページ | 日本人の日本語知らず »

KB927978って何?(2)

前回のブログで話題にしたKB927978が何度もインストールを要求してくるというトラブルですが、どうにか解決したみたいです。(実は、ねら~のお力を借りました。匿名なのでよく分かりませんが3人がかりくらいで親切に教えていただきました。)

まず、そもそもKB927978のパッチ(修正プログラム)とは何かということですが、MSの説明によると、『Microsoft XML Core Services の XMLHTTP ActiveX コントロールに、リモートによるコードの実行を許す脆弱性があります。』とあり、これを修正するもののようですが、正直言ってよく分かりません。Confused_1 もう一つ分からないのが、日本語の環境では、msxml4-KB927978-jpn.exeがダウンロードされて良さそうですが、何故か、msxml4-KB927978-enu.exeがダウンロードされ、これが無限にインストールの要求をしていました。“jpn”からも分かるように、この部分は言語を表すようで、例えばドイツ(語)だとmsxml4-KB927978-deu.exeとなっているみたいです。)

結局、どのように回避したかというと、msxml4-KB927978-jpn.exeを上記サイトからダウンロードし、実行しました。このダウンロードというのがミソで、[ダウンロード]ボタンをクリックすると、表示されるダイアログボックスで[実行]と[保存]、[キャンセル]が選べるのですが、[実行]ではインストールされないようです。[保存]を選んで、一度HD内にexeファイルを取り込んでからローカルで実行して初めてインストールできるらしく、これにより、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] に『MSXML 4.0 SP2(927978)』が表示されるようになりました。ちなみにこの結果では、ログファイルは作成されていません。

さらに詳しく説明しているページを読むと、『インストールが正常に実行されたことを確認するには、%systemroot%\System32 フォルダにある Msxml4.dll ファイルのバージョンが 4.20.9841.0 であることを確認します。 』とあり、これはループを繰り返していた時からこのバージョンだったので、問題はなかったようです。

また、このページによると、Cドライブ直下にできるログが入ったフォルダは削除してもいいとのことなので、これはこれから手作業で消すことにします。

今の気分は、まさしく、J0309740_1 こんな感じです。

11月29日追加

問い合わせに対する返信がMSから来ました。

既に更新済みである KB927978 が自動更新の通知に何度も表示されてしまうとのことですが、更新プログラムについては、一度適用していただければ、通常更新の通知はございません。
更新を行っても再度表示されるということであれば、お客様がお使いの PC に何らかのトラブルが生じている可能性がございます。

だそうです。そのトラブルは何が引き起こしたのでしょうかネBiggrin

|

« KB927978って何? | トップページ | 日本人の日本語知らず »

コメント

なにはともあれ、結果的には良かった(^^;ですね。
なぜ-enu.exeを取りに行ったんでしょうね。同様のトラブルが結構あるみたいですが・・・。
私は[実行]、[保存]、[キャンセル]が出たらついつい[保存]を選びます。いきなり[実行]はちょっとね。まあ、MicroSoftのサイトなら問題ないでしょうが「認証してないよ!」ってな脅しがちょくちょく出ますよね。(^^;

投稿: kouyou | 2006年11月28日 (火) 17時27分

私もMSじゃなければ、保存していたと思いますが、Win updateのモジュールを保存しておく必要はないかなと思いまして(^^ゞ
それに、Win updateの画面では、更新履歴にも「成功」として表示されているんですよね。
いずれにせよ、お騒がせしました。

投稿: kiwi | 2006年11月28日 (火) 18時13分

何故、enu.exeですかね?
一人で「欧米か!」って突っ込みました。

投稿: kiwi | 2006年11月28日 (火) 18時22分

私は昔はWin updateしない派でした。
アップデートすると調子悪くなることがよくあったのと、インストールしてるアプリによっては動かなくなる事がありました。
でも、最近(XP SP2くらいから)問題が少なくなり、多くの場合セキュリティ対策がアップデートのメインになり始めてからは手動で(^^;やってます。(家族用のマシンは自動ですが)
何が言いたいかというと、アップデートするたびに、WINDOWS配下に\$NtUninstallKB******という隠しフォルダーが作られ、その中に沢山のダウンロードファイルなどがコピーされます。ひどい特はこれが十メガ以上のディスク領域を使っています。利用者が知らない間に、どんどん貴重な資源が使われているってことですよね。ある意味OSの不備を改善するのに、利用者の責任で改良作業を求め、その作業がうまくいかなければ難しい理由をつけて責任をのがれる。その上管理情報という名目で隠しフォルダーを作って利用者の資源を食いつぶしていくんですね。
せめてそれくらい利用者に了解を求めるべきですよね。これが一番気に入らないんです。
今回はちょっと歌劇じゃない過激に書きました。(^^;

投稿: kouyou | 2006年11月28日 (火) 20時23分

以前は、Windows updateは手動でやっていました。と言うのは、前のマシンの時は、最初ダイヤルアップで接続していたので、自動updateという考えが無かったと思います。それで、たまに接続しては、セキュリティに関するパッチだけ当てていたのですが、今は、デフォルトが自動updateになっているようで、うっかりそのまま使っていました。(今はやめています。)
某掲示板では、updateがある毎に報告し合うスレが立ってますから、しょっちゅうトラブルが起こるものなのですね。(実はそのスレで助けてもらいました。(^^ゞ)

\$NtUninstallKB******はuninstallに使われるんですか?
今回のトラブルの時に、「プログラムの追加と削除」に見つからないと書いたら、該当の\$NtUninstallKB******が無いかどうか確認するように言われました。KB927978のは無かったのですが、確かに、他のがごっそりありましたねぇ。

投稿: kiwi | 2006年11月28日 (火) 21時22分

そこまでは解析してませんが(^^;、フォルダ名から類推するとアンインストールに使うみたいですね。
でも、\$NtUninstallKB******$\spuninst\spuninst.txtの記述内容を見れば、*.dllのコピーコマンドが並んでるので、インストール時に使ってるんじゃないかとふんでます。削除するとマズそうなんで放置してますが、WINDOWSフォルダ開くたびに気持ち悪い思いをしてます。(^^;
だいたい$で挟んだファイル(フォルダ)名ってDOS時代から嫌いでした。

投稿: kouyou | 2006年11月28日 (火) 21時54分

MSから届いた回答の一部抜粋を追加しました。
私のPCがおかしいそうですorz

投稿: kiwi | 2006年11月29日 (水) 22時43分

えっ、来たんですね。来ないと思ってたんですが・・・。(^^;
でも、そのような回答内容では逆効果なのがわからないんでしょうかねぇ。
評価に迷いますね。

投稿: kouyou | 2006年11月29日 (水) 23時05分

日本語、英語、ドイツ語で検索したくらいですが、あれだけ話題になっているので、多分、世界中で起きているトラブルだと思いますし、把握はしているんでしょうがね。
致命的とまでは言えない欠陥だから、放っておくってことですね。

投稿: kiwi | 2006年11月30日 (木) 10時43分

私も困っていましたが、こちらの情報のおかけで解決しました。ありがとうございました。

投稿: Lumi | 2006年12月 7日 (木) 06時53分

>Lumi様
わざわざ書き込みありがとうございました。お役に立てて嬉しく思います。

投稿: kiwi | 2006年12月 8日 (金) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KB927978って何? | トップページ | 日本人の日本語知らず »