« デュランタに翻弄される | トップページ | クレーム魔 »

夏の誤算-セロウムー

10年ほど前、オフィスの近くにコーヒーショップがオープンして、開店記念としてお客に観葉植物を配っていました。今なら100円ショップに置いてあるような雰囲気の観葉植物です。名前はセロウムでした。

以来、ずっとセロウムは居間に置いてありますが、あまり観葉植物は詳しくないので、鉢増しするくらいの世話しかしなかったためか、葉は鉢の縁より垂れ下がり、リング支柱なんかで支えていました。ある時、雑誌だかネットでだか、「あるべきセロウムの姿」を見たとき、家のセロウムが10年間もの室内生活ですっかり虚弱体質になっていることに気づきました。そこでゴールデンウィークの頃に、飾り戸棚の上にあって葉を垂らしているセロウムを一度植え替えをしてから庭に出しました。

初めの内は、葉焼けなんかを起こして、元からあった葉は枯れましたが、これも弱々しいもやしっ子鍛えるためと、スパルタ教育を継続しました。

結果は大成功で、新たに出てくる葉は艶々として逞しく、シャキーンと上に向かって手のような形の葉を広げるではありませんか。葉の大きさも倍くらいになりました。驚くことに、地際の茎から太い根が伸びだし、鉢の底に潜っていくと自らの身体を上に押し上げ、さらなる自由を求めて、まるで鉢から逃げ出そうとしているかのようです。

すっかり逞しくなったセロウムの姿をご覧下さい!
 
Photo_194

唯一の誤算は、もはや元あった飾り棚の上には収まらないということだけです。

|

« デュランタに翻弄される | トップページ | クレーム魔 »

コメント

ツヤツヤの綺麗な葉っぱ(*^o^*)
セロームって言うのね。名前は私も知りませんでした。同じく鉢植えのまま放置されています。しかも真冬も野外放置…。おまけに葉より太い根の方に目がいく悲惨な状態(泣)
こんな綺麗な葉ならウチも来年なんとかしてみようかなぁ^^

投稿: ゆりりん | 2006年10月 5日 (木) 22時14分

セロウム、野外放置で大丈夫なんですか?
耐寒性は5度、だったかな?低いらしいんですが。こうなったら、冬もスパルタ式で鍛えるかな。

投稿: kiwi | 2006年10月 5日 (木) 22時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« デュランタに翻弄される | トップページ | クレーム魔 »