« 挿し木の話 | トップページ | 寄せ植え教室、行って来ま~す。 »

小さい秋

都会の小さな庭でも、日々観察していると季節の移り変わりを感じることができます。それ程寒暖の差がない暖地でもハゼノキは色づき、夏の間、翡翠色をしていた実は、赤や紫に色づいて...と。植物だけに目を奪われがちですが、小動物たちにも秋は訪れています。

Photo_198 横着して名前を調べていませんが、植木の棚にボロボロになった蝶が羽を休めていました。鉢に水遣りをすると弱々しく飛び立ちますが、もう、遠くに飛んでいく体力はないようです。

 

※庭の植物の写真をUPしました。宜しければご覧下さい。

|

« 挿し木の話 | トップページ | 寄せ植え教室、行って来ま~す。 »

コメント

切手、届きました。
また、たくさん入れてくださったのですね。
どうぞ 今度はお気遣いなく。

小学校の時、よく姉にチョウチョや蛾の採集に付き合わされました。
この蝶に似た感じで向きによって紫色になる
コムラサキシキブが綺麗だなあと思っていました。
冬山に蝶の卵を取りに行ったり、それを部屋の中で育てて羽化させたりしていました。
青虫うじゃうじゃ!でも、家で育てた青虫は
何故か綺麗に羽を広げることができないことが多かったです。

投稿: メギツネ | 2006年10月11日 (水) 13時20分

写真見てきました^^
まだまだミンナ元気一杯ですね。気になる子が色々と…コラコラ。
ウチのミニバラは今ほとんどツルッパゲです。シーズンだというのに。うどん粉と黒点病を克服できず芋虫毛虫たちの餌食に(>_<)
ツボミどころか葉っぱも無い。ヒサンで~す。
冬にはグリーンアイスをスタンダート仕立てにしようと思ってるの。さてどうなることやら。

投稿: ゆりりん | 2006年10月11日 (水) 20時15分

植物のコムラサキシキブと蝶のコムラサキがゴッチャになってしまいました。

家のバラもゆりりんちゃんのところと一緒で
ツルッパゲです。(涙)
春には復活してくれるはず・・・。

投稿: メギツネ | 2006年10月11日 (水) 21時41分

バラがツルっぱげとは、チュウレンジですか?
ウチのも結構やられるけど、病気が出ないのが救いです。ウドン粉まみれは相変わらず吾亦紅のみ。バラが特に好きってわけではないのに、原種にミニにと今年4鉢も増えてしまいました。
 
スタンダード、カコイイですね~。写真うp楽しみ!

投稿: kiwi | 2006年10月12日 (木) 00時00分

ツマグロヒョウモンの♀ですね。
幼虫はパンジーを食べるので、最近結構増えてるみたいですよ。

庭の写真見ました。ゲンノショウコを漢字で書くと「現の証拠」って名前がカッコイイですね。

投稿: nasubi | 2006年10月12日 (木) 14時40分

ツマグロヒョウモン、スミレが好きなんですね。そういえば、この画像を取ったところにスミレがあるのですが、卵でも産みに来てたのかな?鉢の中に勝手に生えてきたスミレだし、幼虫がいたら好きなだけ食べさせてあげよぉっと。ググったとき、幼虫の画像も見たけど、他の芋虫・毛虫と間違えようもないインパクトのあるものだから大丈夫でしょう。

投稿: kiwi | 2006年10月12日 (木) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 挿し木の話 | トップページ | 寄せ植え教室、行って来ま~す。 »