« 料理教室行ってきました! | トップページ | HDは風前の灯火 »

今週の庭仕事メモ(10月22日)

植物とはまったく関係の無い話から始まりますが、昨日、料理教室に参加するために訪れた吉祥寺(キチジョウジ)で、ドイツパンのお店を見つけ、そこで友人とお昼を食べました。パンとビーフシチューを注文したのですが、私が選んだパンはプレッツェル。プレッツェルというのは、ご存知の方も多いかと思いますが、平仮名の「め」のような形をしたパンで、ドイツだと、上に岩塩がかかっていて塩辛く、特にビールによく合います。

ビールのおつまみに~プレッツェル~

ところで、このプレッツェル、どうしてこのような形をしているのか、不思議に思っていたのですが、昨日、このお店でもらったパンフレットを読んで、長年の疑問が解けました。そのパンフレットに書かれていた説明とは...

昔、王様の怒りを買って死刑を宣告されたパン職人に、王様は「3日以内に『太陽の光を通す3つの穴を持つパンを作ってみよ。そうすれば命を助けてやる。」と言ったのでした。職人は妻と共に試行錯誤しましたが2日経ってもパンはできません。2人は絶望しましたが、ふと、職人が目を上げると、妻が腕組みをして立っていたのです。それで、職人はハッとひらめいて、腕組みをしている形にパン生地を形作りました。しかし、いざ焼こうとするときにイタヅラ猫が台をひっくり返してしまいました。パンはベーキング・ソーダの桶の中に落ち、粉だらけに。でも、一刻の猶予も無いので、このまま焼いてみることにしました。すると、ソーダのお陰できれいな焼き色が出たそうです。王様は大喜びで、もちろん、職人は許されました。

長年の疑問が解けてすっきりしましたが、もうひとつ分かったことがありました。猫は昔からものをひっくり返すんですね。

我が家の庭では、先週頂いたルビーネックレスが、植え替えてせっかく落ち着いたところだったのに、鉢をひっくり返されました。野良猫だか外飼い猫だか分からないけど、落とした先はベーキング・ソーダならぬ砂利の上。

いい加減にして欲しい!

Karakusa2_1

  • 発芽確認:特になし
  • 播種:山ホタルブクロ、ヒナギキョウ、タヌキマメ、アケボノソウ、シデシャジン、ソバナ、コモロスミレ
  • 新たに開花した植物:ホトトギス(ごくふつうのもの)、段菊
  • 開花中の植物:西洋朝顔“サンライズ・セレナーデ”、サルビアコッキネア、、マリーゴールド、ルリマツリ、水引(赤、白)、桜蓼(サクラタデ)、バラ“アイス・バーグ”、ヤブラン、ホトトギス(白花、覆輪)、コバルトセージ、ミニバラ
  • 開花間近の植物:なし
  • 開花終了した植物:なし
  • 新たに入手した植物:山野草の種(ごまのはぐさ様のご好意により。播種の項参照)
  • 新たに作った『和の花壇』に深山苧環泡盛升麻植え付け。

|

« 料理教室行ってきました! | トップページ | HDは風前の灯火 »

コメント

猫がひっくりかえす・・・確かに我が家での猫も若い頃は、ピアノの上の置物をちょいちょい!と手でひっかけて落としてました・・・好奇心が旺盛なのでなんだか触りたくなる→触ったらひっくり返った・・のでしょうね。猫が転がせないくらいの重さや大きさにしてはどうでしょうか?巷では猫よけグッズも手ごろな価格で売ってますから、試されてはいかがでしょう。これ以上ネコギライにならない前に・・・猫好きとしては祈るようにそう思います。

投稿: tomokichi | 2006年10月22日 (日) 22時43分

>猫が転がせないくらいの重さや大きさ
>猫よけグッズも手ごろな価格で
う~ん、そういう論理や発想には、申し訳ないけど頷きかねます。
野生動物であれば、被害を受ける側が対策を立てるのはしかたが無いかもしれないけど...。
もちろん、怒るべき対象は、安易に野良猫に餌をやる人間や、他の家にどれほど迷惑をかけているのか自覚していない飼い主です。(もちろん、猫を飼っている人全てなんて言いませんよ。)
尤も、住んでいる地域によっても、動物の害に対する感覚が違うと思います。私が住んでいるところは、土の庭を持つ家がそれほど無い地域で、園芸をするにしても、隣家の敷地に枝が飛び出したり落ち葉が落ちたりすることに気を使うような場所です。その辺は理解して欲しいです。

投稿: kiwi | 2006年10月22日 (日) 23時24分

このパン、黄金色に光っているみたいですね。
食べるのがもったいない感じです。

前に住んでいたところでは近所の猫が 子供達の遊び場の砂とか花壇に おみやげを置いていってくれ迷惑でした。
臭いんですよ、これ!

投稿: メギツネ | 2006年10月23日 (月) 13時05分

プレッツェルは、アメリカなんかだとスナック菓子みたいですね。(ブッシュさんが喉に詰まらせてましたよね。)でも、本物はパンです。以前、宿泊したチロルの宿で、このパンを丁寧に横にスライスして、バターを塗ったものを『お弁当』に持たせてくれたことがありました。
 
私が住んでいる住宅地では、田んぼの畦道や原っぱなんて皆無なので、猫に悪意が無くとも、“お土産”を落とす場所は民家の玄関先とか花壇なんですよね。以前、車のボンネットも2日続けて標的になったっけ。忌避剤とか木酢液など、色々お金をかけたけどたいした効き目は無いし...

投稿: kiwi | 2006年10月23日 (月) 15時50分

ほほほ。
園芸をしてると敵が多い。ウチは我が家の飼い猫が大きなイタズラをしてくれてますf(^^;;例えばスミレのツボミを全部かじって落としたとか…。
次に大きな被害はナメクジやバッタやアブラムシや…以下エンドレスの病害虫(泣)
でも一番最後にトドメをさすのは人間(私)なんですよね~そう考えると嘆くのもバカバカしくなっちゃうのでした(T_T)

投稿: ゆりりん | 2006年10月23日 (月) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 料理教室行ってきました! | トップページ | HDは風前の灯火 »