« 夏の誤算-セロウムー | トップページ | 今週の庭仕事メモ(10月8日) »

クレーム魔

私は結構クレーム魔なんです。ここでお断りするのは、英語のclaimは「文句をつける」という意味ではなく、「当然の権利を主張する」という意味なので、「あの人は文句ばっか言う」という場合はcomplainの方です。

と、言うのはどうでもよい話なのですが、企業に対してクレームを付ける場合、感情的にならず、「日本を代表する企業だから、敢えてこういうことを申し上げる」とか持ち上げて、「こういう意見もあるというのを知っていただくことは御社のためにもなると思って...」などという調子ですると、耳を傾けてもらえるみたいです。それと、支店とか営業所なんかに意見を言っても聞き流される恐れがあるので、かならず本社の然るべき部署にクレームをつけるのが一番です。あるとき、国際線を運行しているような航空会社にクレームを付けたときは、担当部署がないなどと言うので、社長宛に、ご丁寧に「親展」と朱書きした手紙を送ったこともありますが、さすがに社員2人で謝罪に来ました。ただ、その人達の所属が「お客様○○係」みたいな、もろに責任部署だったので、電話ではその部署を教えてくれなかったことに腹を立てましたが。

今、意見をしたくてしかたがないのは、有○堂という書店です。私は紙がもったいないので、カバーもめったに付けて貰わないし、紙袋も、ゴミ袋にもならない手提げ袋も不要なので、大きなバッグを持っているときは、「すぐにバックにしまいますから袋は結構です。」と言うのですが、いつも、「店内では必ずレシートをお持ち下さい。」と言われます。それで最近は「(本に)レシートを挟んで下さい。ここ(バッグを見せて)にすぐしまいますから。」と言うのですが、それでも「店内では...」のセリフが飛び出すんですよね。書店は万引きが多いそうなので、不要なトラブルを避けたいのでしょうが、この場合は、既にこちらが相手のセリフまで言っているようなものなので、明らかに不要な一言です。書店がどんどん大型化してスーパーやコンビニのような雰囲気になってしまい、マニュアル通りに応対しかできないのだと思います。以前よく本を買ったオフィス近くの書店では、最初は先の書店のようなことを言っていましたが、しばらくすると、黙って本の間にレシートを挟んで差し出してくれるようになりました。大手の○善(←ぜんぜん伏せ字の意味がないですねw)ですが、もっとも、この店は、オフィスビルの一角にある小さな店舗だから顔も覚えられるのであって、大きな書店にここまでの機転は期待していませんが。これを書いていて思い出したのですが、同じビルの一角にあったコーヒーのチェーン店では、私が注文すると、袋無し、ミルク・砂糖無しの持ち帰り用コーヒーをさっと出してくれたものでした。

それにしても、コンビニみたいな書店のせいで、町の個性的な書店が消えていくとしたら残念です。

Karakusa2_1

今週からドイツ語の授業が始まりました。何年も惰性で通っていて取る授業が無くなってきたので、最近の何学期かは「経済ドイツ語」というのを取っているのですが、テーマが限られているので割と楽なんです。とは言え、ほぼ3ヶ月ぶりにドイツ語話したらボロボロでした。
(つД`)

そう言えば、最近、竹中平蔵衆議院議員が辞職しましたが、経済財務担当大臣に就任した当時、別の名称のクラスでしたが、「竹中平蔵は日本経済を救えるか?」というタイトルの評論文みたいなのが宿題になり、半ベソかきながら書いたことがありました。難しすぎる~! いえ、日本語ならさほど問題ないのですが、「不良債権」、「デフレスパイラル」、「貸し倒れ引当金」なんて和独辞典に載っていない言葉ばかりが頭に浮かんできたので非常に苦労しました。ただ、授業で参考となるようなドイツ語の新聞記事を読んだり、家でネットを使って使えそうな記事を収集しているときに感じたのですが、この時、ドイツでは新大臣の手腕に非常に期待していることがよく分かりました。当時、ドイツも日本と同じ様な状況にあり、日本経済の再生(が、もし実現するなら、それ)を、参考にできるのではないかというような空気がありました。残念ながら、ドイツ経済は未だ苦境から抜け出せずにいますが。

しかし、竹中平蔵→神取忍 ってのは、どうにかならなかったんでしょうかね。
(つД`)

|

« 夏の誤算-セロウムー | トップページ | 今週の庭仕事メモ(10月8日) »

コメント

おはようございます。

竹中平蔵→神取忍 同感です。
しかも国会で大仁田厚の隣に座ってて、いったいここは何処なんだって感じでした・・・。

投稿: みつ | 2006年10月 6日 (金) 09時24分

kiwiさま、おはようございます。
今朝起きたらすごい暴風雨!!
まるでミニ台風みたい(驚)
そちらもきっと同じですよね。
今週ずっとバタバタしてて未だ送料を投函できずにおります。
今日こそは! と思っていましたが、この天気・・・
送料は来週の火曜日以降になりそうです。
ごめんなさい!もうしばらくお待ち下さいね。

私もkiwiさま、みつ様と同じ意見。
神取忍は どうかと思う。みんなもそう思ってるでしょう!

投稿: 栃なな | 2006年10月 6日 (金) 09時55分

名月が一瞬見えたりしてますが、霧のような雨も降ったりしてます。
江戸時代から中秋の名月は10年に1回見えたらいいと言われてるそうですね。まあ、この時期はしかたないでしょう。

私も時々「クレーマー」と言われてますが、真剣に考えてるからこそ改善などの意見が言えるわけで、私は決してクレーマーではないといつも言ってます。(^^;
自己中心の注文で、他のことを一切排除するのがクレーマーなんですけどね。誤解もはなはだしい。

投稿: kouyou | 2006年10月 6日 (金) 19時00分

クレームという言葉を使いましたが、よく提言とか、印刷の誤りを指摘したりもするんです。クレームも含めて、良かれと思ってするお節介なんです。あ、そう言えば新聞の投書欄にも一時しょっちゅうメール出してました。掲載時に文字数の制限で校正されるのですが、これが下手でガッカリ。

投稿: kiwi | 2006年10月 6日 (金) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夏の誤算-セロウムー | トップページ | 今週の庭仕事メモ(10月8日) »