« 緊急事態発生(RVSD) | トップページ | 料理教室行ってきました! »

寄せ植え教室、行ってきました!(2)

パソコンが使える内に『寄せ植え教室、行ってきました!(1)』の続きをUPします。

Karakusa2_1

会場となった六本木ヒルズは、よくテレビで映されるオフィスビル以外にも幾つかの棟があり、その一角の小さな会議室のようなところで教室が開かれました。

事前に交通情報を調べて、都バスのバス停が会場に近いことが分かったので、品川から出るバスで行きました。首都圏にお住まいの方はご存知だと思いますが、東京の地下鉄は、うっかりすると、電車を降りて目的地に近い出口を出るまで何百メートルも歩かされることがあり、酷いときは1駅分くらい優にあったりします。○○駅より徒歩△△分とか書いてあっても、実際にはもっと時間が掛かるのを覚悟する必要があるのです。それで、往復ともバスを利用するつもりだったのですが、帰りが誤算でした。そのバスの路線は行きと帰りで道が異なり、帰りのバス停が無かったのでした。それに帰りは寄せ植えを持って帰らなくてはならないのです。結局、10キロ近くある鉢を持って、バス停のある麻布十番駅というところまで2km以上の道のりを歩きました。あぁ、しんどかった!

でも、最後の先生の寄せ植えに関するお話は、とても勉強になる言葉の連続でした。(皆さん、これを期待されていたのですよね。お待たせしました。)

  • 色の組み合わせは大事だが、多くの色を使っても、テイストが同じものならしっくり来る。
    『和のテイスト』とかそういう意味です。
  • 立体感を意識する。
    植物の3つの形(立ち上がる、こんもり茂る、這う)を組み合わせて上下の空間、左右の空間を埋める。ちなみに、先生のお好みは上下のラインだそうです。たしかに作品を見ると頷けます。
  • 触りすぎない。
    寄せ植えのデザインを決めたら、もう迷わない。植え付け作業が始まってから何度も配置換えなどをすると自信が無くなる。また、植物が傷む。ここで深いお言葉が。「デザイナーは植物自身です。」 名言ですね。こちらができるのは、正しい深さに植える、植物の状態に合わせて、必要なら根鉢を崩す等、きちんと植えてやることだけ。そうすれば植物は健康に育ちます。健康に育った植物はそれだけで美しいんです。また、植物が育って姿を変えていくことで、自然な景色が生まれるというお話です。
  • 秋~冬に楽しむ寄せ植えは春~夏のものよりも詰め気味で。
    秋以降は植物が余り成長しないため。
  • 秋の寄せ植えは「キレイ、キレイ」では美しくない。
    花ガラも景色を作る。花ガラの除去は自分が美しいと思うまでにとどめる。
  • (今回の寄せ植えは)3月頃に作り替える。
    ここで意外なお言葉が...「掘り上げた株は使い回しできるものかどうか判断し、状態が悪いものなら迷わず捨てる。」だそうです。理由は、汚い(植物の)鉢が庭にあると、全体のバランスを壊すから、だそうですが、そんな鉢ばかりある私の庭は一体...

それに、作業前の説明で聞いたことも付け加えておきます。

  • 環境の好みが同じものを『正しく』植えること。
    デザインのために根鉢を斜めに植えたりはしない。『正しく』植えるとは、根鉢の深いものを基準に最初の土入れをして、あとの植物は順々に植える。自然な立ち姿こそが美しいので、真っ直ぐに植える。それによって良い『景色』が生まれる。
  • 配置を決めるときは空の鉢の中に並べるのではなく、最初の土入れを入れた後。
    空の状態だと底面積が小さくなるので、実際に植えた状態がイメージできない。

それと、寄せ植えとは離れますが、植物の葉を愛でるという感性は日本人独特のものだというお言葉には肯かされました。斑入りの植物とか五色ドクダミの葉などは海外でも人気があったりしますが、その植物単体の葉の形の美しさ、葉姿などに注目したり愛でたりするという意味だそうです。そう言えば、草牡丹もそうですが、紅葉傘(モミジガサ)とか、葉の形から、名前が付けられる植物も多いですね。(とは言え、あまり他の言語の花の名前は知らないのですが。)

END

|

« 緊急事態発生(RVSD) | トップページ | 料理教室行ってきました! »

コメント

やっぱり実践に裏打ちされた方の言葉は、私のような素人でも、自分の趣味や仕事に置き換えて納得しますね。
触り過ぎない、環境の・・、の部分は水草水槽にも通じる話です。

多分にkiwiさんのアレンジがあると思います。コピペさせてもらいますネ。(^^)
早くPCが復帰して、番外編(厳しい部分)も期待してますヨ。(^^;

昔10Kgの水槽用底砂を持って、家まで帰ったことありますが、ビールグラスが持てませんでした。(^^;

投稿: kouyou | 2006年10月18日 (水) 20時15分

やっとPCタイムが取れましたw
ログインするとき、ユーザー名を忘れていて(汗

先生は説明し慣れているので、ほとんど箇条書きのようにお話されてました。なるほど、水草水槽も、『寄せ植え』と同じですね。

あらためて自分の庭を見たら「きたない鉢」がイッパイ。「(枯れてしまったと思いつつも、)もしかしたら根が生きていて復活するかもしれない。」「もしかしたら、これから元気な芽が出るかもしれない。」なんて思って捨てられない鉢やポットがいっぱいあるんですよね~。

今日はまたまた種蒔きしました。いろいろと山野草の種をもらったもので。播種したポットや挿し木は全て玄関脇で管理しているのですが、玄関が凄まじい状況になってます。(ここにメダカの水槽類も置いてあるので)

投稿: kiwi | 2006年10月18日 (水) 20時50分

あの寄せ植え、重そうと思ったのですが10キロ近くもあったのですか?
それを持って2キロも歩いたのですか?
寄せ植え習いに行くのも 考え物ですね~。
昔、花フェスタでハンギングを習ってきました。
全部セットで1000円で良かったのですが
何年かしたらなくなってしまいました。
お正月用の盆栽風寄せ植えは 横にいたおじいさんに頭に来て・・・。もう行く物かと思ってしまいました。

汚い植物、汚い鉢、家は綺麗な物を探す方が難しいです。
美しさとはかけ離れた庭です。

投稿: メギツネ | 2006年10月18日 (水) 21時58分

昨日、小さな寄せ植えを一つ作ったんですよ~このアドバイスたちを読んでから作れば良かった!!詰め込み状態なのに出来上がってからも土が見えるからと水差しで発根してた葉っぱちゃんをねじ込んじゃいました(^m^*)
やっちゃった…。
守れてたのは、最後の項目…土入れ後に配置を決めることだけでした(泣)
いつまでたっても寄せ植えが下手なのはセンスだけの問題じゃなかったみたい。基本ができてな~い >_<

投稿: ゆりりん | 2006年10月19日 (木) 20時40分

10キロ持って2キロ歩く?
考えただけで腕が~手が~腰にまできそうです。
でも折角の寄せ植え、持って帰りたいですよね。
これで鉢がプラスチックだったらもっと軽いのでしょうけど、和の寄せ植えにプラスチックはさすがに無いですね。

家にも少ないながら未練がましく取ってあるものがありますが背中を押された気分です。

昨日コメントしようと思ったけど、何回送信しても出来なかったんです。
なんでかな~。


投稿: みつ | 2006年10月20日 (金) 09時45分

昨日はココログ(←ブログシステム名前)のメインテナンス中だったようで、皆様にはご迷惑お掛けしました。

>和の寄せ植えにプラスチックはさすがに無いですね。
それがプラスチックだったのですよ~。
だから、本当は抜いて植物だけを持って帰りたい気分でしたが、ちょっとそういう雰囲気ではなかったもので...
大きなレジ袋(←ダイソーの)に入れて肩から担ぎ、腰の辺りで支えてたので、どうにか持って歩けました。

投稿: kiwi | 2006年10月20日 (金) 12時08分

え~!プラスチックだったんですか~・・・。
でも素焼きだったらもっと重かったんだからプラスチックで良かったとも言えるかも。

メダカは健在ですか?
他のブログを覗くと入れたメダカが忽然と消えた!と言う方が多くて、犯人は鳥らしいと言う事です。

投稿: みつ | 2006年10月20日 (金) 20時38分

>え~!プラスチックだったんですか~・・・。
そうなんです。orz
事前に予約をすれば送ることもできたのですが、抜いて持って帰ることを想定して、予約しなかったんです。(でも、結構多くの方が担いで帰ったみたいです。中には余った用土も!)
メダカは元気です。でも、鳥なんかが食べるんでしょうかね?あんなに小さいもの。ウチに住み着いている蛙もメダカは食べないようです。
あ、でも、浅い水鉢(ベニチガヤの鉢を入れて飾っているもの)にボウフラが涌いたので、メダカに食べさせようと2匹入れたら、30分後に1匹消えていました。投身自殺した(外に飛び出した)のかもしれません。

投稿: kiwi | 2006年10月20日 (金) 21時25分

メダカって結構飛び出ますね。
30cmメダカ専用水槽がありますが、プラ蓋の5cmくらいの穴で、水面から3cmくらいの高さから飛び出たのを目撃したことあります。
よっぽど外に出たかったか、中が嫌で嫌でしょうがなかったらしいです。

投稿: kouyou | 2006年10月21日 (土) 13時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 緊急事態発生(RVSD) | トップページ | 料理教室行ってきました! »