« 唐突な花 | トップページ | 今週の庭仕事メモ(10月15日) »

寄せ植え教室、行ってきました!(1)

以前予告した寄せ植え教室に行って来ました。ヽ(゚∀゚)ノ

ここで、正式な名称とかを書かないのは、少々、毒も吐くからなんですが、全体としてはとっても収穫のあるものでした。

講師の杉井先生は、想像したとおり素敵な方で、歯切れのいい東京弁(※)でユーモアもあり、話もお上手でした。Photo_200

(変なトリミングですが、他の参加者の方が映っているので、ご勘弁を)

※東京弁=歯切れがいい という意味ではありません。誤解無きよう。

 

先生の含蓄のあるお言葉は追々書くことにして、到着してまず驚いたのは、用意された植物の量! 

 

Photo_201 鉢(12号ローボウル)の中に、萩2ポット、草牡丹(クサボタン)2ポット、河原撫子(カワラナデシコ)1ポット。鉢の外には竜胆(リンドウ)2ポット。鉢の後ろに隠れてよく見えませんが、時鳥(ホトトギス)も1ポット。全て4号以上のポットでした。

「え~!こんなにたくさん使うの?」と思っていたら、先生のお言葉は、「好きなものを好きなだけ使って下さい。多めに植物を用意したのは、『引き算』をすることを学んでいただきたいからです。」でした。

そうなんです。最初に、寄せ植えの基本的なテクニックに関する説明はあったのですが、デザインの指導や先生による実演は一切なしで、各自、好きなように植えるのです。実演されない理由は、皆がそれを真似してしまうから、だそうですが、最後にでも、「私だったらこう植える」というようなお話が聞けたら嬉しかったのですが...。植え終わったら先生に声をかけて、見ていただくのですが、土がしっかり入っているかどうかをチェックするくらいで、デザインなどに関するアドバイスはありませんでした。(これなら、ポットのまま持って帰って家で植えてもいいなぁ。そう思いませんか?)

で、私が作った寄せ植えはこれです。

Photo_203  萩と草牡丹をそれぞれ1ポット残し、残りを使ったのですが、背の高い植物の中で、草牡丹だけがこれから花茎を伸ばしてさらに高くなる(鉢植えだと70~80センチ位)ようなので、これを中心にピラミッド型になるように両脇に時鳥と河原撫子、萩はちょっと背が低いのですが、背景となるように植え込んでみたのですが...さて、皆さんならどう植えますか?

 

草牡丹は、一つだけ咲いている株があり、その花を、先生のお嬢さんのしおりさんがテーブルを回って見せて下さいましたが、ネットで見たクサボタンと違って、濃い紫色で、インテグリフォリア系のクレマチスを小型にしたような感じでした。これは、その内咲いたらUPしますから、ご存知の方、判定して下さいね。

一番最後に、この寄せ植えの管理のしかたを説明していただきました。(この時に色々と印象深い言葉がありました。皆さん、これを早く読みたいとは思いますが、もうちょっと引っ張らせて下さいね。)

この寄せ植え教室は、実は、通常の教室とは別に特別講座として設けられたもで、大半の参加者は教室に通われている方達で、わたしよりずっと先輩の方々でした。こういった講習の多分に漏れず、アンケートの記入を要請されたのですが、普通に、必須の項目だけチャッ、チャッと印をつけていけば3~5分で終わるようなアンケートを、皆さん、いちいち声に出して相談しながら書くので20~30分も掛かるのには参りました。私がいたテーブルは、教室の仲良しメンバーらしいのですが、「好きなテレビ番組は何か?だって!え~と、ワタ鬼にぃ...」てな調子です。心の中で「そんな質問飛ばせ~!」と叫んでしまいました。こんなアンケートは終了後にして欲しかったのに、寄せ植えの管理方法等、まとめのお話はこの後にあったのです。

全く orz でした。

ところで、講習のあった建物のすぐ近くの歩道に、このガーデニングクラブの手による和の植裁がなされていました。そこにあった植物を幾つかカメラに収めてきたのでご紹介します。

Photo_204
大文字草
 
Photo_205
これも大文字草
 
Photo_206
花壇は真ん中の柵で二分され、その竹の柵には
半鐘蔓(ハンショウヅル)らしき植物が。
 
Photo_207
秋丁字(アキチョウジ)
 
Photo_209
鳥兜(トリカブト)の蕾
 

他にも紀伊上臈時鳥や洞底藍、薄(ススキ)等々、植え付けてからほぼ一年立ったそうで、まだ全体的にはそれ程馴染んでいないのですが、なかなか素敵な植え込みでした。

『寄せ植え教室、行ってきました!(2)』に続く

|

« 唐突な花 | トップページ | 今週の庭仕事メモ(10月15日) »

コメント

メールありがとうございました。
kiwiさんのお名前はよくブルスケで拝見していました。最近ブルスケ仲間のサイトにも訪問させて頂いています。その時にもkiwiさんのお名前を拝見し「ブルスケ仲間だ--」と思っていたのです。でも先ほどメールを頂き本名を確認したら・・先日深山苧環を頂いた方でしたのね。その節はありがとうございました。元気に育っていますよ。確か2株だと記憶しているのですが、3株入っていました。ありがとうございました。

今回も萩よろしくお願いします。
寄せ植え・・私大の苦手なんです--。デザイン力が無いと言うか・・寄せ植え出来る人が羨ましいです。

もしよろしかったら相互リンクしていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

投稿: よし | 2006年10月15日 (日) 11時24分

寄せ植えに行って来られたのですね~~。
でも、こんなにたくさん植わっていたら車でなければ大変ですね。

全体的に育った物が多いようで高さも結構 同じくらいの物が多いように感じますが これから育つと高低が付いてもっと良くなるのでしょうね。
みんな仲良く育った時が楽しみです。

ところで、杉井志織さんって、お嬢さんではなく 年は結構離れていますが妹さんではなかったでしたっけ?
杉井明美さんって家の娘達と同じで3姉妹なんだそうです。

投稿: メギツネ | 2006年10月15日 (日) 13時34分

寄せ植え、確かに難しいですよね。それぞれの植物の性質(どのくらい成長するかとか)熟知してからでないと失敗するし、センスの問題もありますね。今、杉井さんが教えて下さったことをまとめようとしているので、次回(後編)をお待ち下さい。
 
志織さんて妹さんなんですか!?お顔立ちもちょっと違いますね。スタッフと一緒に、片づけとか裏方の仕事を熱心になさっていて感心しました。

投稿: kiwi | 2006年10月15日 (日) 15時14分

こんにちは、相互リンクの件ありがとうございました。
リンク作業完了しましたので、お手数おかけしますが、
お時間のある時にでもご確認お願いします。
今後ともよろしくお願いします。

後編楽しみにしていますね。

梱包についてのメールもありがとうございました。ローズマリー、頭悩ませてごめんね。よろしくお願いします。またいろいろと教えてください。

投稿: よし | 2006年10月15日 (日) 17時29分

志織氏は元嫁ですよ~

お給料をもらっているから働くのは当然でしょう

投稿: Yoshi | 2007年2月16日 (金) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/3810747

この記事へのトラックバック一覧です: 寄せ植え教室、行ってきました!(1):

« 唐突な花 | トップページ | 今週の庭仕事メモ(10月15日) »