« クレーム魔 | トップページ | お米の話 »

今週の庭仕事メモ(10月8日)

今週は台風の影響で大雨と強風が吹きました。幾つかの鉢が倒れたのはいいけれど、最大の被害は更科升麻(サラシナショウマ)の花茎が折れたこと。今年は花が見られないってことですね。

ああ、そうですか。
 
ヽ(`Д´)ノ ウワァァン!!

観賞用の植物ではないのですが、東北在住の知人がわざわざミズという山菜のムカゴを送ってきてくれました。茎とムカゴに分けて、それぞれさっと茹で、和え物や漬け物、みそ汁の具なんかにして食べるそうです。ムカゴは一つだけ洗っただけで食べてみましたがシャキシャキとした食感で、今晩が楽しみです。でも、ちょっとだけムカゴを蒔いてみることにします。

Karakusa2_1
  • 発芽確認:フクシア(9月4日播種/1日発芽)、洋種オダマキ(見切りを付けて別の種を蒔いたのに、今頃続々発芽。orz)、オーニソガラム(球根植物)
  • 播種:紅花大根草の残りの種(ポット蒔き)、ニゲラクィーン・アンズ・レース直播き(こぼれ種で増える植物故、あたかもこぼれたように蒔いた。つまり、いいかげんに蒔いた。)、ネモフィラ“ペニーブラック”(冷蔵処理で発芽確認できたものを植え付け。水仙の鉢へ。余ったものは取り敢えずポリポットへ。→放出予定)
  • 新たに開花した植物:蕪桔梗擬き(カブラキキョウモドキ)
  • 開花中の植物:西洋朝顔“サンライズ・セレナーデ”、サルビアコッキネア、、マリーゴールド、ルリマツリ、水引(赤、白)、桜蓼(サクラタデ)、バラ“アイス・バーグ”、ヤブラン、雁金草、ホトトギス(白花、覆輪)、コバルトセージ
  • 開花間近の植物:ホトトギス(ごくふつうのもの)、ミニバラ2種、バラ“ミミ・エデン”
  • 開花終了した植物:雁金草(暴風で一気に終了)
  • 新たに入手した植物:ユキモチソウの球根、沼虎の尾、洞庭藍(トウテイラン:ずっと「ラン」は蘭だと思ってた。)(頂き物)

  

Karakusa2_1

  • イラガが発生中。(石の上を高速で移動しているところを見かけたと思ったら、深山苧環の葉裏にたかっていた。垂れ目で顔は可愛いんだけど...)
  • 様々な植物に食害が...探すとあちこちにヨトウが...。

Karakusa2_1
 
Photo_187
いきなり虫でスミマセン。
イラガ。刺されると痛いです。抜けた針に触れても痛いです。
 
Photo_188
クレマチス“ウィンターベル”の花芽
 
Photo_189
丁字草の株元には来年の芽がイッパイ!
 
Photo_195
大文字草にも花芽
 
Photo_190
山椒バラ(箱根バラ)の株元に生えているスミレ。
スミレは開花期が終わっても、閉鎖花(※)を次から次へと
出して子孫を増やします。
 
※花冠が開かず、自花の雌雄蕊の間で受粉・受精する花。
 
Photo_193
今年ようやく確保した地植えスペース。
いろいろ置いてあるのは野良ネコ対策。
火鉢は、先日発作的に移動させた睡蓮鉢。
 
Photo_196
Photo_197
支柱や枝先ではトンボが羽を休めています。
 

※庭の植物の様子は「庭仕事フォトメモ(06年10月)」にも随時UPしています。宜しかったらご覧下さい。

|

« クレーム魔 | トップページ | お米の話 »

コメント

ニュースなどを見て、まるで台風(台風以上かも)のような大嵐にびっくりしました。こっちは少し風が強かったくらいで、被害はなかったんですが、更科升麻残念でしたね。

先だって初めて庭木の手入れをプロにしてもらいました。おじさんには無茶苦茶言われましたが、畳一畳分ほどの自称花壇ができました。一日昼前に1時間程しか太陽があたりませんが・・・(^^;
さてここに何を植えるかってことで、条件を入れて(日当たり悪い、初級、山野草など)検索したら、サラシナショウマ、バイモって出ました。
ウーン、おしかったなぁ。(^^;

投稿: kouyou | 2006年10月 8日 (日) 21時34分

う~~ん、
私も楽しみにしてたのになぁ、サラシナショウマ!
種まき、頑張ろっかな。
ノラケロ様からクサボタンをいただけることになりました~~。

イラガ、嫌なヤツみたいですが 綺麗ですね~~。こちらでは見たことがありません。

投稿: メギツネ | 2006年10月 8日 (日) 22時53分

更科升麻は花はダメになりましたが、株自体は生きているので、来年に期待です。
 
剪定クズを拾い集めているときに、どうやら抜けたイラガの毛でも触ったのか、指にピリッと痛みが走り、腫れました。
 
メギツネさんは、クサボタン、調達できたんですね。そうしたら近々、送料分の切手をお送りしますね。

kouyouさん
そういう花壇なら、鳴子百合とかアマドコロとかもいいかもしれませんよ。更科升麻は大型ですが、他の升麻類も良さそうですね。

投稿: kiwi | 2006年10月 9日 (月) 10時09分

アマドコロを調べたら、なんとずっと昔から家のブロック塀にかかったままのプランターから毎年花が咲いてる植物でした。(^^;
motoさんからフシグロセンノウ、さざんかさんからは吉祥草とシランの根茎と、今日はなりふりかまわず手をあげました。

庭木の剪定してもらうとき、手に負えなくなった「あけび」を撤去しました。これに毎年いらがが大量発生してまして、これであの痛さから解放されるとふんでますが・・・。

投稿: kouyou | 2006年10月 9日 (月) 17時11分

家では毎年11月に植木の剪定をして貰います。門の脇に松の木があるのですが、松の剪定は手間がかかるので2日掛かりなんです。
他にも6~7mある木が何本かあるので、今年は支柱用に剪定枝を取っておこうと思います。

投稿: kiwi | 2006年10月 9日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クレーム魔 | トップページ | お米の話 »