« 晴耕雨読 | トップページ | 極楽ガエル »

サルビアコッキネアの里親探し

家にはサルビア・コッキネアが一株あるのですが、寒さにはやや弱いものの、春から秋までずっと咲き続けます。それで、門の前に飾っている花が終わると、リリーフピッチャーのようにサルビアの登板となります。開花期が長いので、春にこぼれた種は夏頃から芽を出し、秋には開花するものもあるので、ねずみ算式に増えていきます。1株あれば十分なので、里親探しをすることになるのですが、一番簡単なのが、門の前に株を並べて、「ご自由にお持ち下さい」と札を出すことです。

Photo_166 ネットの掲示板と違い、苗の状態だと、通りがかりの人にはどんな花か分からないためか、貰い手がいないことも多いのですが、この日は見本の花がちゃんとあるので、2時間ほどの間にみんな貰われていきました。

あっ、そうだ。深山苧環もこれで里親探そうっと。

 

 

Kaeru メギツネさんのリクエストにお答えして、カエルの画像です。

写真を撮ろうしたら、逃げ出しちゃいました。頭以外は泥まみれです。

|

« 晴耕雨読 | トップページ | 極楽ガエル »

コメント

あ~、残念。
カエルの顔、見られるのかしらと思ってきたのですが。

この里親募集良いですね。
そのうち、何かお返しがきたりして・・。
うちは、中に入っているからちょっと無理ですね。

投稿: メギツネ | 2006年9月20日 (水) 22時15分

この世界に初めて足を踏み入れたのが、kiwiさんからいただいたこのサルビアの種です。サルビアっつったら例の赤色しか知らなかったです。(^^;
その後、こぼれ種から育った苗をいただき、その苗は今でも楽しませてくれてます。玄関に置いてたら台風などで何度か1mほど落下し、そのつど鉢を換えてますが、いまでもたくさん花穂をつけてます。
ホント長い間楽しませてくれますよね。

投稿: kouyou | 2006年9月20日 (水) 23時18分

おはようございます。
遊びに来ました!
サルビアコッキネア、ピンクでかわいいですね。
でも寒さに弱いのが残念です・・・。

カエルはちょっと苦手です。
ほんとに小さい緑のカエルだったらまだ大丈夫なんですけどね。
虫も苦手だから庭仕事はビクビクしながらやってます(^^;ゞ

投稿: みつ | 2006年9月21日 (木) 09時34分

みなさま、コメントありがとうございます。
 
家には何故か10年以上前からヒキガエルが1匹住みついていて、友達は、「とっ捕まえて、キスしてみたら?王子様かもよ。」と言うのですが、それをずっと試さずにいたら、彼女(?)ができていました。今、庭には2匹のカエルが住みついています。鳴き声をあげることもなく、夜のなると庭を這い回っているので、年に一度はけっ飛ばしたり、踏みつけたりします。それでも、毎年出現するので、可愛いです。カエルは虫を食べてくれるし、園芸の友ですよ~。
 
サルビア・コッキネアは暖地なら手間いらずで、切り戻すと次々に花穂を上げます。種もたくさん採れるので、寒地でも、冬に枯れても、こぼれ種で楽しめるのではないでしょうか?宜しければ、種を差し上げますよ。

投稿: kiwi | 2006年9月21日 (木) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 晴耕雨読 | トップページ | 極楽ガエル »