« ハーブのルームスプレー(2) | トップページ | バジル »

庭を眺めながら...

私がよくお邪魔するブログでは、皆さん、毎日のように素敵な花の画像をUPしてらっしゃるのですが、この時期、地味~な植物が多い私の庭では、ご紹介するような花の写真がないのですよね。フォトメモに載せるにも寂しい画像ですが、この2~3日に撮りだめした画像を載せてみることにします。

Photo_148
バケツでの飼育はメダカの稚魚にとってはよい環境ではなかったようで、だいぶ少なくなってしまいました。それで、以前、葦を育てていたミニ火鉢に水草と共に移してみました。バケツが無くなってスペースができたので、野良猫にイタズラされないよう、苗床や挿し床を棚の上に上げてみました。

と、火鉢の中で蠢くものが...

Photo_149
モノアラガイです。サカマキガイとよく似ているのですが、確か、貝が右巻きか左巻きかで区別するとか。家にいるのはモノアラガイのようです。
それにしても、マツモにむしゃぶりついています。

ややグロテスクな写真でしたので、お口直しに花の画像を。

Photo_150
前にもフォトメモでご紹介したムクゲです。
底紅になるだけでなく、花びらにも赤い絞りが入ると書いたのですが、それがよく分かる画像が撮れたので再掲します。
今年は、全てがヒコバエのような枝なのですが、来年になったら、これが全て旧枝になり、整枝しなくてはならないので、挿し木したい方がいらしたら放出しますよ。ムクゲは簡単に根付きますので。

Photo_151
最近まで蕾がヘラヘラ笑っていた(ように見えた)秋明菊も咲き出しています。花弁に大小があり、ハドスペンと呼ばれるタイプですが、この花は極端に大きさがちがいますね。秋明菊は中国原産ですが、古い時代に日本に入ってきたらしく、欧米では、ジャパニーズ・アネモネと呼ばれて紹介され、海外で様々な品種が作り出されたようです。

ところで、家の庭にはデュランタがあるのですが、どうも上手く育てられず、(と言っても、枝は勢いよく伸びています。)花が咲かないんですよね。それで、調べていたら、剪定をしないと、枝が伸びるのに養分が使われ、花が咲かないというのを読んだので、よく見もせずにチョキチョキ切っていたら、花芽を発見! もしやと思って、切り落とした枝を見たら、

花芽がついてたぁ~ (つД`)

Photo_152
残った花芽は1枝だけです。
。・゚・(ノД`)・゚・。
それでもいいから、きれいに咲いておくれ。

Photo_153
これはこの春戴いたコモチレンゲです。花も咲くそうですが、これだけでも十分可愛いですね。

Photo_154
最後に何を撮りたいのか分からない写真ですが。
中心の背の高い植物は吾亦紅です。まだグリーンですが、花もたくさん付いていて、秋ですねぇ~。

|

« ハーブのルームスプレー(2) | トップページ | バジル »

コメント

水草の入ったミニ火鉢 素敵ですね。
子供のころ、良く見かけた貝ですが(どちらかはわかりません)何かで寄生虫か何かがいるのでさわらない方が良いと書かれていてから 怖くなりました。
普通のカタツムリにもいるとか・・・。
何かが何かは今はわからなくなりましたが
今は この貝は見なくなりました。
この辺には住んでいないのだと思います。

子持ちレンゲもやっぱり ウチの物より大きそうです・・。

投稿: メギツネ | 2006年9月14日 (木) 14時22分

kiwiさま~、デュランタの挿し穂ありがとうございました。
早速 挿すぞぉー!と意気込んでみたものの、今までの挿し木失敗例が頭をよぎり、
今回は水挿しにしようか?? と思っているのですが どうなのでしょうか。
普通に土に挿した方が良いのかしら??

このムクゲ可愛いじゃないですかぁ!
絞りが効いてますよね♪
最近 見るモノ全て欲しくなるのです。
病気だぁ!! ちょっとガマンガマン。

投稿: 栃なな | 2006年9月14日 (木) 14時24分

メギツネ様

この貝、北海道南部までが生息分布だそうです。雌雄同体なので、2匹いれば卵を産むのでうじゃうじゃ増えます。いかにも寄生虫がいそうな感じ。
コモチレンゲは9センチくらいの小さなテラコッタに植えているんですよ。だからちびっ子です。

栃なな様
ムクゲは、来年になったら挿し木用の枝が取れますよ。今生えて枝は全て、地際から切った株から生えた新しいものなので、挿し木には向かないようです。ムクゲって、放っておくと3mくらいに伸びるのですが、新枝に花をつけるので、冬の休眠期にいくらでも剪定できるから、管理も簡単です。新枝に咲くということは、挿し木した小さな枝にも花芽を付けるので、すぐに花が楽しめます。

投稿: kiwi | 2006年9月14日 (木) 19時37分

火鉢水槽(?)にマツモが浮かんでると、ついついそちらに目が行きます。(^^;
純和風でいいですねぇ。メダカにピッタリ。
魚の飼育環境を整えるには、バクテリアの住みかを作ってあげて下さいね。
私の少ない経験では、魚を元気にするには、バクテリアを元気(活発)にする事です。でも、バクテリアって目に見えないんですよね。
濾過装置を設置するのが理想ですが、火鉢には不釣り合いですので、底砂だけでなんとかガマンしてもらうしかないですね。
このバクテリアは好気性なんで、私は底砂の水が入れ替わるよう、砂に潜るドジョウなどを入れてます。(気休め!)

投稿: kouyou | 2006年9月15日 (金) 21時02分

この火鉢は稚魚が大きくなるまでの水槽なんですが、なかなかいいですよね。これはこのまま使おうかなって思ってます。
砂を入れる方がいいんですか?
その砂は、金魚屋に売っている小粒の石でいいんでしょうか?園芸用土として売られている川砂も持っていますが、これでもいいのかな?

投稿: kiwi | 2006年9月15日 (金) 22時57分

砂は入れるべきだと思います。
もし、今までメダカがいた水槽の砂があるなら、既にバクテリアが住みついていますからそれが一番いいです。砂の色とかが合えばいいですけどね。
無ければ川砂をよく洗って入れてあげればいいかなと思います。でも、バクテリアが繁殖するには日数かかりますけどね。

投稿: kouyou | 2006年9月15日 (金) 23時38分

kouyou様
早速のご回答ありがとうございます。
それなら、90水槽(って言うんでしたっけ)の底に何年も敷いてある砂をすくって火鉢の中に入れてみます。フンが積もってますけど、なんかバクテリアがいそうな感じです。

投稿: kiwi | 2006年9月16日 (土) 00時00分

それがあればいいですね。
砂が汚れてたら、バクテリアを守るために、塩素を中和した水で少しだけ洗っても(すすぐ程度)いいと思います。
塩素中和は、10リットルの水道水にハイポを数個溶かすか、中和剤を規定量入れればいいでしょう。

投稿: kouyou | 2006年9月16日 (土) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハーブのルームスプレー(2) | トップページ | バジル »