« 寄せ植え | トップページ | 寄せ植え・再考 »

捨てられない!

新聞の広告欄ですが、エコライフをテーマにした記事がありました。そこに、「片付けるというと、捨てることと思いがちだけど、まずはそのものの寿命を全うして使い切る。捨てるのではなく、まず外に出す。つまり、リサイクルショップやネットオークションで売る。」といういう内容のコメントがありました。

物ではありませんが、庭で増えすぎた植物は、ネットの交換サイトを利用して里親を捜すことを覚えたので、今までゴミ箱に捨てるときに感じていた後ろめたい気持ちを感じることが少なくなりました。私は、物に関しては、割合と「捨て魔」なのですが、最近、空き箱とか、食品が入っていた容器とか、捨てられないのです。

というのは、交換サイトを通じて植物を送るとき、通常は第4種郵便というのを使うのですが、皆さん、軽量且つ安全に送れるよう、梱包に様々な廃品を利用して工夫をしてらっしゃるんですよね。第4種郵便というのは、信書を入れずに内容物が植物や種子であることが分かるように開封したりすることで、安価で送ることができるのですが、その代わりに、通常郵便扱いになるので、扱いが多少ぞんざいになり、遠隔地だと2~3日かかってしまいます。それで、植物が傷まないように、エアークッションや牛乳パック(牛乳の入っていた紙パック)で保護して梱包する必要があります。「ぞんざい」と書きましたが、不定形になるためか、最近、通常の郵便物とは別に配達されることに気づきました。また、郵便受けに入らない物は、直接手渡ししてくれるようです。先日など、2カ所から植物が届いたときは、配達の方が両手に牛乳パックを持って、笑いながら門を入ってきたので、こちらも吹き出してしまいました。

私は今まで、牛乳パックは、リサイクルのためにきれいに洗って水を汚すことに疑問を持っていたので捨てていたのですが、これは今や重要な梱包の7つ道具になりました。それで、空き箱や食品の入っていた容器などを見ると、これは植物を送るときに利用できるかも知れないと、ついつい、ため込んでしまうようになりました。

で、私の部屋が徐々にゴミ屋敷になりつつあります...

Karakusa2_1

寄せ植えはあまりしない、と書いたばかりですが、寄せ植え教室に参加を申し込みました。というのは、講師が著名な杉井明美さんなんです。申し込んだのはずっと前なのですが、ようやく案内が届きました。テーマは『秋の日本の植物をコンテナガーデンで楽しむ』だそうで、ちょっと、ワクワクテカテカしちゃいます。10月中旬なのですが、参加したら、こちらでご報告しますね。(あら?使用予定の植物にクサボタンが入ってる。もし、この通りなら、メギツネさんに種を差し上げられるかも...)

(゚∀゚) ワクテカ~

今日、最寄り駅に直結した大型のショッピングセンターがオープンしました。服飾雑貨以外にも、食品の専門店やホームセンター、映画館もあり、円形劇場のような形をしたコンプレックス(複合施設の建物)の内側は巨大なスクリーンもあって、様々なイベントにも利用できるようになっているようです。色々見て回りましたが、結局、ホームセンターで九蓋草(クガイソウ)を買った程度です。(この九蓋草、本来は大型の山野草のはずですが、何故か20センチ位なんですよね。歪化剤でも使っているんでしょうか?)

|

« 寄せ植え | トップページ | 寄せ植え・再考 »

コメント

え~~、
私、山根景子さんも好きだけど、杉井明美さんも大好きだわ~~。
あの独特のヘア~、彼女だから似合うんですよね。
植物をいろいろとアレンジしている姿も好きですけど 何となくひかれる女性!
あっ、私にはそのケはありませんが・・・。
同姓だけど なぜかとっても大好きって人いませんか?
私は、男性よりも女性に好きな人が多いかも・・・。
やっぱりそのケがある?(笑)

それから、某テレビ番組のバラを担当している若い茶髪のお兄さん知りませんか?
顔が素敵なお兄さん・・・。
話がだんだんそれてきましたが、寄せ植え
楽しんできてくださいね~~。
杉井さんのサインが、ほしいなんて絶対言いませんから・・。(冗談です)
ちょっぴり、クサボタンの種も期待しています。

投稿: メギツネ | 2006年9月28日 (木) 18時59分

杉井明美さんは園芸家としてだけではなく、外見もチャーミングな女性ですよね。茶髪のお兄さんは大野耕生さんですね。某雑誌ではいつも「バラの貴公子」などと呼ばれています。私は雑誌でしか見たことはないのですが、確かにイケメンですね。
このセミナー、知ったのは新聞に載った小さな広告で、申し込んだときはテーマも分からなかったのですが、杉井さんのお名前だけで即決でした。実際に使う植物はどうなるかは分からないのですが、いずれにしても、和の植物らしく、これもラッキー!という感じです。

投稿: kiwi | 2006年9月28日 (木) 20時05分

いいなぁ~ヒルズで寄せ植え教室。
しかも「秋の日本の植物」だなんて素敵♪♪
楽しんできてくださいね(*^-^*)
我が家の本棚は一棚すべて梱包資材が入ってます。空き箱やプチプチが大切な宝物になりました(笑)最近は牛乳パックがはみ出して置き場所に困ってます(T_T)空箱は潰して保管できるのに牛乳パックは…。

投稿: ゆりりん | 2006年9月29日 (金) 10時14分

杉井明美さんに直接教えて頂けるなんてスゴイですね~。
kiwiさま頑張って下さいね!!
杉井さんて言えば、杉井さんのパンジーってありましたよね??
茎の長い切り花にもGOODなパンジー。
あれ?違ったかな??

投稿: 栃なな | 2006年9月29日 (金) 14時10分

一棚イッパイの梱包資材、想像すると笑っちゃいます。牛乳パック、確かに嵩張りますよね。私は、大きな段ボール箱に手当たり次第につぶした段ボールを突っ込んで、牛乳パックなどの細々した物はゴミ袋に使うポリ袋に入れてあります。必要なときは、その袋に上半身を突っ込んでゴソゴソ。まさにゴミをあさっている気分になります。
エアークッション(プチプチ)は貴重ですよね。通販などで買った商品にこれが入っていると、宝物を見つけたみたいになって...
 
梱包資材の調達や保管もそうですが、実際に、この植物には何をどう使って梱包するか、というのも頭を悩ましますね。私は工作好きなので、一旦、アイディアが決まると、忘れないウチに夜中にゴソゴソと容器を手作りすることがあります。
以前、あまりにリキが入った梱包だからという理由で送料を多めに払って下さった方がいましたが、容器作り自体は楽しんでやってます。

投稿: kiwi | 2006年9月29日 (金) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寄せ植え | トップページ | 寄せ植え・再考 »