« 今週の庭仕事メモ(9月3日) | トップページ | 植物の逆襲 »

お手軽D.I.Y.

私は自分で言うのも何ですが、小学校の頃から図画・工作の類が割と得意でした。2年前に、小学校6年生の時に埋めたタイムカプセル(その時、小学校が創立百周年だったのを記念したもの)を掘り上げたとき、2枚のポスターが出てきたのですが、その内の1枚は私の作品でしたが、自分では全く記憶が無くて、裏返しにして自分の名前が書いてあることで気づきました。と、ここまでは自慢話なのですが、私の欠点は、せっかちなことと飽きっぽいことで、何時間もかかる作業となると、もう面倒で、そのため、手芸の類は大の苦手です。

それと、今では技術・家庭科は男女とも同じ課程を学ぶようですが、私が中学生の時は別々だったので、大工道具が使えないのです。これはものすごく残念で、園芸をしていると、自分の好みのガーデニング小物を作りたいと思うものですが、鋸で板を切ったり、釘を打ったりすることができないので諦めています。

でも、私でもできることがあります。それはペンキ塗り。それで、一時凝ったのが、古い家具にタイルを貼ったり、ペンキを塗ったりしてリフォームをすることです。

01_9 週末、500円位で買ってきた台(白木だったので、しばらく庭に放置して少し汚したもの)に、手軽にペンキを塗って、花台を作ってみました。

ちょっと、ユーズド感を出すために、刷毛ではなくスポンジでわざとムラがあるように塗ったのですが、そのために15分ほどで2つの台が完成しました。

 

 

02_4 使った塗料は、バターミルクペイントというもので、ミルクカゼインや石灰など、天然の鉱物顔料を原料としているそうで、使い勝手はほとんど水性ペンキと同じですが、手などについた塗料は、水性ペンキより簡単に落ちるようです。この製品は元々雑誌で知ったのですが、そこではテラコッタの植木鉢に、やはりスポンジでムラに塗って仕上げたものが紹介されていました。

ちなみに、今回使ったのはホワイトですが、他にブルーとクリーム(色)も買ったので、次は何にペイントしようか、と物色中です。

Karakusa2_1

バターミルクペイントはカントリー工房リトルフィールドというショップで購入しました。
無公害塗料ミルクペイント ミルクペイントはミルクが主成分で作られた自然塗料です。ミルクで作...Sサイズ(236cc):851円、Mサイズ(500cc):1,800円

|

« 今週の庭仕事メモ(9月3日) | トップページ | 植物の逆襲 »

コメント

素敵な花台が出来上がりましたね~~。
図画・工作が得意なんてうらやましい。
私は、この時間は苦痛でした。

私も、烏羽玉の種をいただいたので蒔いてみました。まだ、出てきませんけども・・・。
サボテンの実生、腐らせても 全然懲りていません。

投稿: メギツネ | 2006年9月 5日 (火) 09時04分

メギツネ様
パソコンが壊れて不自由な中、コメント下さりありがとうございます。
ウバタマは棘が無くて、メギツネさんのお好きそうなタイプですよね。サボテンの種蒔きをして2週間ほどで、まだろくに成長していないけど、昨日、サボテン&多肉の本を買ってきました。しっかし、いろんな種類があるものですね。メギツネさんのお好きなお芋も載っていました。結構神経を使いそうで、私は今のところ、この分野に手を広げようとは思わないけど、はまってしまう気持ちは良く分かります。

投稿: kiwi | 2006年9月 5日 (火) 13時39分

とてもステキです。ペンキ塗りは確かに楽しいです。

大工道具を使えない・・というお話ですが、ペンキを塗ってしまうくらいのkiwiさんなら、今からでも遅くないですよ。大丈夫。くぎの打ち方やのこぎりの扱い方は、たまに東急ハンズやホームセンターなどで初心者向けの講習会やってますから、参加されてはいかがでしょうか。またここ最近、NHK教育放送の趣味の番組で、ペンキの塗り方や簡単リフォームなどが特集されていました。あれならテレビなので、本よりは判りやすいと思います。

近頃は家庭用工具も軽くていいものがでているので、電動のこぎり等を上手く使えばいろいろ簡単に作れるようです。

園芸→造園・庭師=土木作業ですから、本格的にやると、それこそ本当にドイツ人みたく池やプールまで作ることになるかも・・・やりますか?

投稿: tomokichi | 2006年9月 5日 (火) 17時46分

tomokichiさん、こんにちは。
D.I.Y.の世界も凝りだしたら、楽しそうですよね。ただ、私の、「正確に計るのは面倒くさい」というのを直さなければ...。
中学生の時に、キルティングのお弁当箱入れを作ったら、少し大きめに作ったつもりが、ドッジボールが入るくらいのものができてしまいました。それ以来、手芸の類はやったことがありません。

投稿: kiwi | 2006年9月 6日 (水) 10時14分

私もゴソゴソ作るのが好き^^
でも同じく飽きっぽくて正確さに欠けるのですf(^_^;;想像通りには出来上がりません。
花台素敵に出来上がってますね♪
古くなった木製品とか塗りなおしてみたいなぁ~。とすぐ人の真似をしたがるアタシです(笑)
水性だとやっぱり水落ちしますか?その落ち具合も素敵なのですね^^

投稿: ゆりりん | 2006年9月 6日 (水) 20時28分

ゆりりん様、こんにちは。

木製品に塗るなら、ペンキは水性のものがいいですよ。刷毛も水洗いできるし。塗料が剥げるとしたら、ゆりりんさんがおばあさんになる頃でしょうね。
今回使った塗料は、水性ペンキよりさらに薄い感じがします。だから、スポンジにつけて撫でるくらいで、イイ感じになりました。

投稿: kiwi | 2006年9月 7日 (木) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今週の庭仕事メモ(9月3日) | トップページ | 植物の逆襲 »