« ドイツの園芸雑誌から | トップページ | お手軽D.I.Y. »

今週の庭仕事メモ(9月3日)

9月に入ると、不思議に吹く風が秋めいてきますね。見上げれば空は高く感じられ、夕方になると秋の虫の音が...秋はもうそこまで来ていますね。

Karakusa2_1
  • バラの夏剪定。(秋によい花を咲かせるための剪定。こういうセオリー通りこともたまにはします。でも、一部の葉が黄変したりして、コガネムシの幼虫に根を食べまくられている予感。)
    ((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
      
  • 花オレガノ植え替え&株分け。
  • 紅花沢桔梗“クイーン・ヴィクトリア”株分け&植え替え→メダカの舟に投入。
  • 柏葉紫陽花(8月3日挿し木)とマーシュマロウ(7月22日挿し木)は相変わらず変化なし。
  • 先月播種した3種類のサボテンの種の内、紫雲丸と烏羽玉(ウバタマ)は、数が少ないので、同じ鉢の左右に分けて蒔きました。紫雲丸は早々に発芽したけど、烏羽玉はなかなか発芽しない。と思っていたら、棘のないツルンとした芽が...もしかして烏羽玉の発芽、
    キタ ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !! ??
  • の蔓を剪定。(昨日、近所に買い物に行く途中に、藤を鉢植えで育てている家のご主人が水やりしていたので、教えを請う。そうしたら、切っていいということだったので。来年はもちょっと勉強しよう。)
  • 新たに開花した植物:木槿(ムクゲ)
  • 開花中の植物:クレマチス・インテグフォリア“アルバ”、マリーゴールド、ポーチュラカ、ウォーターバコパ、瑠璃柳、ルリマツリ、フイリノシラン(ヒメヤブラン)、マーシュマロウ、
  • 開花間近の植物:秋明菊(毎週同じこと書いてますね)
  • 咲き終わった植物:赤花沢桔梗(切り戻し)、蓮華升麻、ニゲラ、ミソハギ、バラ(剪定のため)
  • 新たに入手した植物:マツモ(プラ舟に比べ、水槽が殺風景なので入れてみた。根が生えないかと、ガラスの容器に川砂で植え込み。)
Karakusa2_1
 
Photo_133
いきなり虫で恐縮ですが...
 
アゲハの幼虫が無事、蛹になりました。
グレープフルーツの木の真下に移動した
更科升麻の鉢の側面で見つけました。
初めて見たけど、角があるんですね。
  
Photo_134 
秋明菊の蕾
ずっとこんな感じでニヤニヤしています。
  
Photo_135 
瑠璃柳
花を見るとナス科ということがよく分かります。
青みがかった葉がきれいです。
(早朝の光だったから、実際より青みが強いかも)
 
 
Photo_136
無惨な紅花沢桔梗
右側の水槽の中で揺れているのがマツモ。
 
※庭の植物の様子は「庭仕事フォトメモ(06年09月)」にも随時UPしています。宜しかったらご覧下さい。
 

|

« ドイツの園芸雑誌から | トップページ | お手軽D.I.Y. »

コメント

kiwiさま、こんにちは。
早速ですが、気になる子を見つけたのでお願いしてもよろしいでしょうか?
瑠璃柳と藪蘭なんですが。
株分けして頂けたら嬉しいです。
いかがでしょうか?

投稿: 栃なな | 2006年9月 4日 (月) 13時19分

栃なな様

コメントを戴いたとき終日外出していたため、レスが遅くなってゴメンナサイ。
その後の補足のメールも拝読しました。
ヒメヤブランを、ということですね。こちらは株分けが可能なので、植え替えたときにお分けすることが可能です。詳しいことは別途メールをお送りしますね。

投稿: kiwi | 2006年9月 5日 (火) 09時07分

こんばんは~。
我が家にはレモンの木があるので、キアゲハやカラスアゲハがよくいらっしゃいます。
アゲハの幼虫の頭部をツンと触ると角を出し、敵を撃退するために同時に臭いを発します。
それがなんと食べている葉(うちはレモン)の匂いなんですよぉ~。
だからついつい触って楽しんでいます。
だから「臭角(しゅうかく)」という名前なんだそうです。

今度幼虫を見つけたら、触って楽しんでみてくださいね!

投稿: はち | 2006年9月 5日 (火) 23時36分

はちさん、こんにちは。
臭角のことは知っていましたが、臭いが食べている植物の匂いとは知りませんでした。たんに臭いのかと。
私も、幼虫を見つけると、つい、ツンツンしちゃいますが、顔を近づけることまではしませんでした。今度見つけたら、ツンツン、クンクンすることにします。

投稿: kiwi | 2006年9月 6日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドイツの園芸雑誌から | トップページ | お手軽D.I.Y. »