« 極楽ガエル | トップページ | 寄せ植え »

今週の庭仕事メモ(9月24日)

暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったもので、晴天でも、夏の高温多湿の気候と違い、吹く風は涼しくて気持ちいいですね。でも、こんな時はうっかりと風邪を引きやすいもの。皆さんご自愛下さいね。

真鍋かをり似のヒキガエルは、昨日、大勢で入れ替わり立ち替わり覗き込んだので、危険と思ったのか、どこかに行ってしまいました。ゴメンネ。

Karakusa2_1
  • 挿し木した柏葉紫陽花の発根確認。(プリンさん、今月末に植え替えて送りますね~。)
  • 発芽確認:オレガノ(18日播種/21日発芽)、宿根亜麻(18日播種/22日発芽)
  • 逝ってしまったと思っていたカタクリの鉢の中に球根発見!→植え替え。
  • 播種:チャービル、ルッコラ(翌日発芽!)、キンセンカ、宿根亜麻、ディル、フェンネル
  • 球根植え付け:オーニソガラム、水仙“リップリングウォーター”(タキイから到着)
  • 挿し木中のマーシュマロウは、逝ってしまわれました。orz
  • ダブルフラワーカモミール植え替え(但し、危篤状態)
  • 新たに開花した植物:雁金草、吾亦紅、コバルトセージ
  • 開花中の植物:朝顔、サルビアコッキネア、斑入りノシラン、マリーゴールド、ルリマツリ、瑠璃柳、水引、桜蓼(サクラタデ)、ベルガモット、
  • 開花間近の植物:ホトトギス
  • 開花終了した植物:ミソハギ朝顔(強制的に終了)、綿(これ以上は咲きそうもない)
  • 新たに入手した植物:蒔絵萩、姫下野、コバルトセージ(全て頂き物)、水仙球根

  

Karakusa2_1
Photo_168 
綿の実が大きくなってきました。いつはじけるんだろう?
  
Photo_169 
吾も紅なり...
 
Photo_170 
不如帰
やや小型(20~25センチ)で、葉が覆輪のタイプです。
 
Photo_171 
ハゼノキも色づき始めました。
今年は実を拾うぞ~。
 
Photo_172 
貰ってからしばらくポリポットに植えてあったブラックベリーを鉢に植えました。
友達に貰ったモチノキの剪定枝でオベリスクもどきに。
 
Photo_173 
頂き物のコバルトセージ
花芽イパーイ 
ヽ(゚∀゚)ノ
 
Photo_174 
これも頂き物の蒔絵萩と姫シモツケ。
小さくて見えないかも知れないけど、蒔絵萩は小さな花が咲いてます。
 
Photo_175 
紅チガヤの葉に謎の卵

  

※庭の植物の様子は「庭仕事フォトメモ(06年09月)」にも随時UPしています。宜しかったらご覧下さい。

|

« 極楽ガエル | トップページ | 寄せ植え »

コメント

今朝TVでやってましたが、ヒキガエルは帰巣本能が優れているそうですので、きっとまた帰ってくるでしょう。
ミミズなんかも食べてましたよ。
捨てアドにも使われてるワレモコウって「吾も紅」なんですね。名前の由来も初めて知りました。
今日もたくさん種を播きました。(^^)

投稿: kouyou | 2006年9月24日 (日) 15時35分

kouyou様
昨日テレビでカエルの餌付けをしているおばあさんを見たので、ミミズのプレゼントを持ってカエルのところに行ったらいませんでした。心配なのは、カエルがいたところは野良猫がトイレ代わりによく来るところなんですよね。
 
吾亦紅、子供頃にこの名を知って、地味な花だけど、「わたしだって赤いのよ」と主張をしている勝ち気なところが気に入ってます。でも、いつもウドン粉まみれ。それでも毎年元気に芽を出します。
 

投稿: kiwi | 2006年9月24日 (日) 17時19分

久しぶりにお邪魔いたしま~す(^-^)/
読めてなかったブログ全部読みました♪毎回充実の内容で1人でニヤニヤしてます。
庭仕事も忙しそうですね~読みながら我が家の朝顔も強制終了させようと思いつきましたv_v*
ウチの吾亦紅も元気に芽をだすわりには大切な今の時期に茶枯れています。ナゼなんでしょうかね=3
やっと可愛く色付いてきました♪

投稿: ゆりりん | 2006年9月25日 (月) 09時59分

家のワレモコウも うどん粉病がひどいんです。でも、今年は少しましでした。
今年、芽が出たナガホノシロワレモコウは
移植していないためにサッパリ大きくなりません。

学のない私は、時々kiwiさまのところの漢字で書かれている花の名前が読めません。(大汗)是非、ルビを振っといてください~。(情けないことを言うメギツネでした!)

投稿: メギツネ | 2006年9月27日 (水) 12時31分

吾亦紅(ワレモコウ)、やっぱり皆さんのところでも、綺麗に育たないんですね。近くにバラが数種類あって、こちらは全然病気にかからないのに、吾亦紅だけがマッチロ。でも、枯れはしないんですよね。丈夫なんだか、弱いんだかよく分かりません。

メギツネ様
ついつい、ATOK(※)が変換してくれるのをいいことに漢字を使ってしまいます。時々、自分でも、へぇ、こんな字なんだぁと思います。ルビ入れま~す。

※私はIMEが好きではないので、わざわざ別の漢字変換ソフトを入れてます。

投稿: kiwi | 2006年9月27日 (水) 13時57分

kiwiさまのところもATOKですか?
私もこれにしているのですが、変換文字が少ない感じで イライラする時がたまにあります。
次を変換するときも右矢印ではなく どうして下矢印なのか・・・。
他のものを使っていて、これに変えるとしばらくなれるまで大変です。

投稿: メギツネ | 2006年9月27日 (水) 14時55分

変換文字、少ないでしょうか?あんまり気にはならないのですが、ATOKは長い文章を一気に変換しても、IMEより正しく変換されるので、これが気に入っています。キー操作は、やっぱり「慣れ」ですよね。私はDOSの時代から仕事でパソコンを使っていて、ずっと文書ソフトは一太郎を使っていたので、ATOKのキー操作に慣れているのです。最近はずっとWordを使っているのですが、設定を色々と変えないと勝手な字下げや変換(文頭のアルファベットを大文字にするとか)をするので、「余計なお世話!」とイライラしちゃいます。

投稿: kiwi | 2006年9月27日 (水) 15時53分

ずっと昔人前でパソコン操作を指導してました。当時よく受講生に冗談を言ってた中の一つです。
「なぜATOKと言うか。それはですねぇ。一太郎ってソフトを作ってる会社はジャストシステムって言って本社が徳島県にあるんです。で、阿波徳島の省略でATOKなんです。」
皆さん本気で「ヘーッ」って言ってました。

投稿: kouyou | 2006年9月27日 (水) 20時13分

「ATOK-阿波徳島の略」説って結構有名ですよね。まぁ、IMEも初期の頃と違って、今ではそれ程変換がおかしいとは感じなくなりました。ただ、読みが分からない漢字を入力するのに、マウスで入力するという幼稚園児みたいなのはどうにかして欲しいですね。ATOKの部首や画数で検索する方がスマートです。それと、時々、「IMEを使いませんか?」と聞いてくるのがうざったいですね。「やなこった!」と呟きながら「いいえ」をクリックしています。勝手にIMEに変わっているときもあるし。

投稿: kiwi | 2006年9月27日 (水) 20時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 極楽ガエル | トップページ | 寄せ植え »