« 今週の庭仕事メモ(8月6日) | トップページ | 台風接近中 »

わらしべ長者...にはなれそうもありません

本を貸していた友人が、その本を返してくれるとき、お裾分けと言って、庭で採れたブルーベリーの実を持ってきてくれました。

Photo_112  その時一緒に『やげん堀』の唐辛子も貰いました。やげん堀の唐辛子はこちらでは大変有名で、寛永二年(1645年頃)に両国の薬研堀(やげんぼり)に創業された七味唐辛子の老舗です。(現在は浅草)

私も、脇芽を挿して育ったミニトマトがあったので、「いる?」と聞くと、「欲しい」とのことだったので、鉢に植え替えて持っていくと、彼女の庭にブラックベリーを発見。家のブラックベリーは、何年か前にコガネムシの幼虫にやられて枯れてしまったので、「今度サッカーが出たら頂戴」というと、何本か出ているからと、すぐに一本を掘り上げてくれました。

ミニトマトがブラックベリーに化けたわけですが、現代のわらしべ長者(=私)は、ほぼ同等のものと交換するのが特徴です。

|

« 今週の庭仕事メモ(8月6日) | トップページ | 台風接近中 »

コメント

お友達と何かを交換するのって楽しいですよね。
私はご近所の花好きのおばあさんと 時々花を交換してます。やはり 同等のものです
(笑)

今日のこちらの気温は30度!
暑くて 足がだるくてダラダラと過ごしています。

投稿: kaoru | 2006年8月 7日 (月) 21時14分

「何かを貰ったから、お返ししなくちゃ」みたいなやり取りだと疲れてしまうけど、「たくさんあるから、少しお裾分け」という感じなら、お互いに負担にならないし、お花好き同志ならお互いハッピーになれますよね。

投稿: kiwi | 2006年8月 8日 (火) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/2967919

この記事へのトラックバック一覧です: わらしべ長者...にはなれそうもありません:

« 今週の庭仕事メモ(8月6日) | トップページ | 台風接近中 »