« 今週の庭仕事メモ(6月11日) | トップページ | 百合の栽培に必要なことは... »

銀座の自然

日曜日の朝、NHKの「小さな旅」という番組で銀座を取り上げていました。

「野の花 可憐に」というタイトルで、銀座という、自然など無いような場所で、野の花を愛している人達を取り上げていました。

私は、銀座近辺はよく行くので、確かに自然は少ないかも知れないけど、ちょっと奥に入れば、下町の雰囲気が残っているところも多く、風情のある植物を育てているお宅も多いのを知っていますが、多くの方はやはり、デパートなどのビルが建ち並び、植物なんて少ないと思っていらっしゃるでしょう。

銀座には詳しいと自認(?)している私も、この番組で、銀座で養蜂が行われていることを初めて知りました。銀座は花壇やプランターも多く、養蜂するのに十分な花が咲いているのだそうです。また、高いビルがないので、蜂が飛びやすい環境にもあるそうです。

確かに、銀座の通りを歩いていると、ビルだらけなのにも関わらず威圧感があまりないのは、大通りの道幅が広いことも理由の一つですが、7~8階くらいに統一されたビルの高さにもよると思います。最近、あるデパートが高層化を計画し、結局、中止させられたということがありましたが、都市計画も何もない繁華街が多い都内にあって、銀座の景観が保たれたのを喜んでいるのは、私だけではなく、蜂も、だったのですね。

|

« 今週の庭仕事メモ(6月11日) | トップページ | 百合の栽培に必要なことは... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/2186913

この記事へのトラックバック一覧です: 銀座の自然:

« 今週の庭仕事メモ(6月11日) | トップページ | 百合の栽培に必要なことは... »