« 今週の庭仕事メモ(6月18日) | トップページ | 掌蹠膿庖症 »

梅三昧の週末(No.1)

Web_17 八百屋の店先に青梅が並ぶ季節になりました。

私は昨年、偶然に某食品メーカーの懸賞で天然塩と梅干し作りセットが当たったのをきっかけに、梅干しを作り始めましたのですが、自分で作ると、味も加減(※1)できるし、赤梅酢(※2)という副産物もできるので、今年も良い梅が出るのを今か今かと待っていました。

  • ※1 私は塩の分量を半分にして、その分をグラニュー糖で補った、やや薄味の梅干しが好みです。
  • ※2 梅を下漬けすると上がってくる水分を梅酢あるいは白梅酢と呼び、この白梅酢で赤紫蘇を下漬けするとできる赤い梅酢を赤梅酢と呼びます。ドレッシングに加えたり、大根などを漬けて即席漬けを作ったり、様々な用途があります。

数日前に八百屋でLサイズくらいの白賀梅(300円/㌔)というのを見つけて2㌔買い、黄色く熟すのを待っていたら、土曜日に程良く熟した直径6cmくらいもある南高梅(500円/㌔ 安い!)を見つけたので、4㌔追加購入しました。

そこで、作る予定の無かった、梅酒と梅ジャムも作ることに。

白賀梅の半分を梅酒にしたのですが、いつものように氷砂糖をほんの少しだけ入れて仕込み(※3)、残りの白賀梅と南高梅、それぞれ1㌔ずつを、別々にジャムにすることにしました。

    ※3 砂糖は防腐のためでもありますが、ホワイトリカーだけでも腐る心配はないので、氷砂糖を少なめに入れるとあっさりとした梅酒ができます。

 

まずは、南高梅。既に熟しているので、3時間ほど水にさらしただけで下ゆで開始。と、思ったら、茹ですぎて、身が崩壊寸前!
(つД`;) ウウゥゥゥ
気を取り直して、そ~と実を取りだし、種を除いてから砂糖を加えて煮ました。

煮詰めるのも不十分でちょっと水っぽいけど、香りと味は最高のジャムができました。
ヽ(゚∀゚)ノ ヤター

次回、梅ジャムのレシピをご紹介します。

|

« 今週の庭仕事メモ(6月18日) | トップページ | 掌蹠膿庖症 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/2272163

この記事へのトラックバック一覧です: 梅三昧の週末(No.1):

« 今週の庭仕事メモ(6月18日) | トップページ | 掌蹠膿庖症 »