« 百合の栽培に必要なことは... | トップページ | 虫愛づる姫君 »

酸素強化水って?

最近、酸素強化水と銘打った商品がたくさん発売されていますね。コンビニでも酸素強化水だけでなく、外国のミネラル炭酸水が数種類並んでいるのを見かけるので、さっそく、何種類か買い込んできました。

私は、もともと炭酸水が好きで、ヨーロッパに行くとよく飲んでいました。(尤も、ビールの方が飲む機会は多いのですが...)ドイツなどは、ミネラルウォーターと言えば炭酸水なので、炭酸水をあまり好まない日本人のために、よく、ガイドブックのドイツ語会話集には、炭酸の入っていない水を注文する文が紹介されているほどです。

ドイツではカフェなどでミネラルウォーターを注文すると、気の利いたところでは、レモンの輪切りなどを入れたグラスに注いでくれます。また、私のお気に入りは、アプフェルショーレ(Apfelschorle)という、リンゴジュースを炭酸水で割ったもの。あまり甘い飲み物が好きではない私には、すっきりとした味で飲みやすいのです。他にもワインを炭酸水で割ったヴァインショーレ(Weinschorle)という飲み物もありますが、こちらは、アルコール好きの私には、ちょっといただけません。

さて、買ってきた炭酸水ですが、そのまま冷やして飲んでもいいけど、先日友人に教えてもらった紫蘇ジュースというのを作って、炭酸水で割って飲んでみました。これがさっぱりしていて美味し~い!

ちょうど今、梅干しを漬けるのに紫蘇が八百屋の店頭に並んでいるので、アミノ酸を多く含む黒酢を使って紫蘇ジュースを作ってはいかがでしょうか?酸素強化水で割って飲めば、さらに体にいいかも?

Beadflower1w15purple_8 紫蘇ジュースの作り方

  • 赤紫蘇の葉(梅干し用に売られているもの1把)
  • 黒酢(1000㍉㍑/普通の酢でも良い)
  • ハチミツ(500㍉㍑)

ハチミツは友人のレシピの半量にしてありますが、味を見ながら加減して下さい。

  1. 赤紫蘇の葉を枝からとって洗い、少々の塩でもみ、灰汁を取る。(黒っぽい水が灰汁です)
  2. 紫蘇の葉を水洗いして、水気を取る。
  3. 鍋に酢をいれ、鍋肌に泡が出るくらいの温度まで暖め、紫蘇を入れて煮立てないように1分煮出す。
  4. ざるで漉して鍋に戻す。
  5. ハチミツを少しずつ加えて弱火で溶かす。

このレシピを参考に、相変わらず目分量で作ってみました。(多分、ハチミツはもっと少ない。)そして、さっそく炭酸水で5倍ほどに割って飲んだら、美味しい

 

ところで、酸素強化水って何なんでしょう?数週間前の日経新聞に掲載された記事によると、「酸素は体内のエネルギー生産に不可欠で、通常は呼吸によって体内に取り込む酸素を腸などの消化器官から吸収することで、赤血球と結びつく」のだそうです。ただ、その記事によれば、ドイツではネズミを使った実験で検証されているらしいのですが、そもそも微量の酸素なので効果は疑問とする説もあるようです。

私にとっては、この炭酸水ブームが一時的なものではなく、コンビニやスーパーに常に並んでくれれば、どっちでもいいです。

|

« 百合の栽培に必要なことは... | トップページ | 虫愛づる姫君 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/2216115

この記事へのトラックバック一覧です: 酸素強化水って?:

« 百合の栽培に必要なことは... | トップページ | 虫愛づる姫君 »