« 思い出の風景-ブルージュ- | トップページ | 間違いだらけの堆肥作り(その後) »

のんびりとGW(No.2)

先日メダカの水槽に入れたホテイアオイに、早速、卵を見つけました。孵化するのには二週間くらいかかるそうですが、天気もいいし、ベビーフードを買いに出かけました。

この時期、どこのお宅も花盛りなので、気になる植物を見かけると、ついつい足を止めてしまいます。近所に蔓バラを上手に育てている家があり、前を通ると、既に色とりどりのバラが咲き乱れていました。公園の中では、花の大きさが5センチくらいのフウロソウが咲いていました。生えているところから見ると、どこからか種が飛んできたようです。その内に種を取りに来ようと決めて金魚屋へ。

金魚や熱帯魚には興味はないけど、一つの水槽で目が留まりました。そこには赤いお腹のヤモリが。蓮鉢に住みつかないかな?と思って聞いてみると、「逃げるよ」と言われたので断念。そう言えば、どれも必死に水槽を登ろうともがいています。

家に帰ってメダカのベビーフードの容器に書いてある説明を読むと、フィッシュミールにオートミールやらビタミン、ミネラルやらが添加されてて、なにやら栄養タップリという感じです。

 

01_3

庭に咲いている猩々袴をよく見たら、花の中心部に種らしきものがありました。熟したら取り蒔きしてみようと思います。

茗荷の鉢を桜の木の下の半日陰になる場所に移動させるために、そこに生えているドクダミを抜くことにしました。もちろん、抜いたドクダミは捨てるなんてもったいないことはしません。ホワイトリカーを買ってきて、いつもよりちょっと早いけど化粧水を作りました。

|

« 思い出の風景-ブルージュ- | トップページ | 間違いだらけの堆肥作り(その後) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1686921

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりとGW(No.2):

« 思い出の風景-ブルージュ- | トップページ | 間違いだらけの堆肥作り(その後) »