« 山野草 | トップページ | 今週の庭仕事メモ(4月16日) »

深山苧環

Odamaki01今朝見たら深山苧環(ミヤマオダマキ)の花が開いていました。

数年前に小さな株を買い求め、種を取り蒔きしたり、こぼれ種で芽生えたりして増えたのを今年地植にしたら、皆、小さな株なのに、蕾がたくさんついたので開花を楽しみにしていました。

西洋苧環とは違って、花茎がそれ程立ち上がらず、全体的にコロンとした草姿で、花も全体的に丸みを帯びています。

写真では分かりにくいのですが、花の後ろ側に距(きょ)と呼ばれる突起があって、花の形が糸巻きに苧(オ:麻の古名)を丸く巻き付けた形によく似ているので、この名前がついたそうです。糸繰草(イトクリソウ)という別名もあります。

|

« 山野草 | トップページ | 今週の庭仕事メモ(4月16日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1389619

この記事へのトラックバック一覧です: 深山苧環:

« 山野草 | トップページ | 今週の庭仕事メモ(4月16日) »