« 今週の庭仕事メモ(4月16日) | トップページ | 破れ傘がやって来た! »

益鳥、害鳥、益虫、害虫...

今朝、庭にスズメが来ていました。いくら都会っ子とは言え、スズメは珍しくはありませんが、最近、カラスが増えたせいか、スズメを見たのは久しぶりでした。何をしているのかと家の中から観察していると、雪柳についたアブラムシを啄んでいました。さほど美味しくないのか、すぐにどこかに飛んでいってしまいましたが、小学生の時に、スズメは穀物に害を与える害鳥だと学んだ記憶があるので、ちょっと意外でした。田畑など皆無の場所では、少なくとも私の庭では、スズメは益鳥なのかも知れません。

考えてみれば、益鳥だの害鳥だの、益虫だの害虫だのは、人間の都合、いえ、個人の都合でそう呼ばれているだけで、彼らにしてみれば、いい迷惑でしょうね。

例えば、好きな人にはかわいくてたまらない猫も、私にとっては害獣以外の何者でもありません。せっかく、庭の一部を花壇にしようと、肥料も入れて耕したのに、すっかり猫のトイレと化しています。猫にしてみれば、「そこに土があるから...」なのでしょうが、一日が猫の糞の片づけから始まると、かなりへこみます。

猫には罪はありません。でも、お願いですから、せめて都会では、飼い猫は家の中で飼って下さい...

|

« 今週の庭仕事メモ(4月16日) | トップページ | 破れ傘がやって来た! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1462281

この記事へのトラックバック一覧です: 益鳥、害鳥、益虫、害虫...:

« 今週の庭仕事メモ(4月16日) | トップページ | 破れ傘がやって来た! »