« 思い出の風景-アニヴィエの谷(スイス)- | トップページ | 今週の庭仕事メモ(4月30日) »

のんびりとGW

ゴールデンウィークが始まりました。関東地方はまずまずの天気なので、行楽地は賑わっていることと思います。

園芸好きにとっては本格的なシーズンの幕開け、やるべきことはたくさんあります。今日は朝から脚立に上ってサザンカの剪定をしました。足には黒のゴム長靴を履き、腰には道具入れを下げて気分は植木職人です。庭にいるとき、「こんにちは!」と元気のよい声がするので出てみたら、時々利用する近所の園芸店の奥さん。明るくて気さくな方です。庭を案内しながらしばしおしゃべり。

午後は散歩がてら、デジカメも持って、園芸資材を買いに出かけました。

この買い物ルートは公園とお寺の境内を通ります。公園の中には小さな中国庭園もあるので、いつもは前を素通りですが、ちょっと中に入ってみました。

Photo_1 Photo 01_2

庭園の中には池を囲むように遊歩道があり、やや盛りを過ぎた牡丹や丁度見頃のシャガが咲いていましたが、私の目を引いたのは白ツメクサでした。

Photo_2 白ツメクサは漢字で書くと詰草。江戸時代にオランダからガラス器などを輸入する際、詰め物としてこの草の干したものを使ったので、そこから種がこぼれ、日本中に広がったのだそうですが、子供の頃は、この花で首飾りを作ったり、四つ葉を探したりして、おもちゃみたいなものでした。

 

Photo_3 公園を抜けるとお寺があります。手前の左右に植物を置いた店は私が時々利用する園芸店。いつもおばさんが客の相手をして、おじさんは奥のテントの中で木彫りをしたりしているのですが、今日はおじさんも前の方でお客の相手をしていました。

 

お目当ての園芸店(メインは金魚や熱帯魚のお店)では、デンドロビュームの植え替えに使う鉢や水苔を買いましたが、ついでにホテイアオイも3株購入。家のメダカのお腹がそろそろ大きくなってきたからです。毎年、稚魚がたくさん生まれても死んでしまうと言うと、餌をやらないでしょう、と言われました。確かにその通りで、メダカの稚魚には1日4回くらい餌をやらなくてはならないとのことでした。ちゃんとベビーフードもあるそうです。今年はちゃんと育てるぞ!

家に帰ってデンドロビュームの植え替え。今日は家族(兄)も出かけ、私一人なので園芸三昧の日でした。

|

« 思い出の風景-アニヴィエの谷(スイス)- | トップページ | 今週の庭仕事メモ(4月30日) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1626164

この記事へのトラックバック一覧です: のんびりとGW:

« 思い出の風景-アニヴィエの谷(スイス)- | トップページ | 今週の庭仕事メモ(4月30日) »