« 思い出の風景-緑の水の谷(No.1)- | トップページ | 思い出の風景-緑の水の谷(No.2)- »

個人旅行のTips (No.1)-ルート作り-

私は海外旅行が好きです。旅先にいる間はもちろん、その準備も楽しいから。

旅には人それぞれスタイルもあるし、言葉の問題もあるので、どんな旅がいいかなんかなんて断言できませんが、「この景色をもっと眺めていたいのに...」とか、「ここは天気のいいときに来たかったなぁ...」とか思ったことはありませんか? あと一日だけ滞在を延ばすだけでいいのに、パック旅行では決められたスケジュール通りに行動しなくてはならないので、結局、後ろ髪を引かれながら観光バスに乗り込まなくてはなりません。早々来られる場所ではないのに、もったいないと思いませんか?

駆け足で観光地を巡るパックツアーに物足りなさや、団体旅行の煩わしさを感じ始めてきているとしたら、断然、個人旅行をお勧めします。

私はヨーロッパが好きなので、ヨーロッパに限定されるかも知れませんが、私が旅を計画する際のTips(コツ)を書いてみたいと思います。

Beadflower1w15green 資料の収集

私の旅は、雑誌やテレビ、新聞などで魅力的な土地を見つけたところから既に始まっています。そしてガイドブックを買って、その場所以外に素敵な風景や街並みを見つけ、大まかにルートができたら、早速、現地の観光案内所に手紙を出して資料を送ってもらいます。もちろん、今なら、もう全てe-mailでできますね。本当は、現地の言葉でメールが書ければ一番いいのですが、それは無理なので、「申し訳ありませんが、○○語ができないので、英語でこのメールを書くのをお許し下さい。」と書き添えます。でも、気の利いたサイトなら、請求したい資料にチェックを入れるだけでいい場合もあります。

依頼するのは、

  • 観光パンフレット
  • 街の地図
  • ホテルリスト

です。

最近はホテルもインターネットで検索できる場合が多いですが、地図で位置を確認しながら、じっくりと選べるので、ホテルリストは必須です。現地の言葉で書かれているものもありますが、ヨーロッパのホテルリストならファシリティ(バス付きか、シャワーだけか、テレビはあるか等)の情報が絵文字で掲載されているので容易に理解できます。スイスのある村のホテルリストには、そのホテルでは何語が通じるかまで掲載されていたのには驚きました。値段は、通常は朝食込みですが、アルプスのホテルなどは、夕食付きの値段も掲載してあることがあります。レストラン選びは、時には面倒に感じることもあるので、山ではよく利用します。

私は、大体、飛行機で到着した日だけホテルを予約して、それ以降のホテルはリストで候補をピックアップしておく程度ですが、不安なら、直接、あるいは観光案内所を通じて、ホテルを予約します。

Beadflower1w15green ルート作り

ガイドブックと一緒に購入するのはトーマス・クックの時刻表。これで、移動にかかる時間や便の頻度を調べます。トーマス・クックの時刻表は基本的に英語で書かれていますが、日本の時刻表が読めれば難しいことはありません。それに、時刻表の見方の説明は日本語で書いてあります。

行ってみたい場所(点)をトーマスクックの時刻表で結び(線)、ホテルも目星を付けたら、の準備は半分近く終わり。心はもう現地に飛んでいます。

次回は、ホテル予約について、もう少し詳しく書いてみたいと思います。

|

« 思い出の風景-緑の水の谷(No.1)- | トップページ | 思い出の風景-緑の水の谷(No.2)- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1130734

この記事へのトラックバック一覧です: 個人旅行のTips (No.1)-ルート作り-:

« 思い出の風景-緑の水の谷(No.1)- | トップページ | 思い出の風景-緑の水の谷(No.2)- »