« 思い出の風景-ハルシュタット(No2.)- | トップページ | もやしに萌え~ -結果報告- »

種が広げる世界

インターネットの掲示板を通じて、時々、植物の種を譲ったり、譲って戴いたりしています。

個人で楽しむだけなので、種を買うと大抵余るし、育った植物から種を採取すると、もう自分一人では蒔ききれないくらいのたくさんの種が手元に残ります。取り敢えず、冷蔵庫に保管していますが、翌年も蒔くとは限らず、もったいないなぁと思っていました。

だから、そんな種を無駄にしないで済むどころか、大事に育てて下さる里親が見つかるサイトを知ったときは嬉しくなりました。

最近、私が里子に出したのはホウキグサの種。ホウキグサってご存知ですか?夏になると、花屋の店先に、モコモコしたコニファーのような形で登場します。このホウキグサ、一度、種を蒔いて育てたのですが、売っているようなモコモコにならなくてガッカリ。種だけは取っておいたのですが、そのまま冷蔵庫に2年間しまい込んでいました。

どなたか欲しい方がいるかもと思ったけど、何しろ2年前の種なので、ちゃんと発芽するかどうか試しに少量蒔いてみたら、これが早いものでは2日で発芽。その生命力に驚きながら、「ホウキグサの種あります」と書き込みをしたら、その日の内に欲しいと仰る方が見つかり、お一人は霞草の種、もうお一人は綿の種と交換して下さることになりました。

その綿の種は認知症のお年寄りのお世話をするグループホームで、お年寄りとスタッフが育てた綿から採取したそうです。

ささやかですが、種を通じて私の世界が広がったような気がします。

追記:ホウキグサ、せっかく発芽したので、今度はモコモコできるよう、再チャレンジします!

|

« 思い出の風景-ハルシュタット(No2.)- | トップページ | もやしに萌え~ -結果報告- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1049438

この記事へのトラックバック一覧です: 種が広げる世界:

« 思い出の風景-ハルシュタット(No2.)- | トップページ | もやしに萌え~ -結果報告- »