« 今週の庭仕事メモ(3月19日) | トップページ | 個人旅行のTips (No.1)-ルート作り- »

思い出の風景-緑の水の谷(No.1)-

2001年9月、スイスを旅しました。この時は天候に恵まれず、一度仕切直そうと、アルプスから都会に逃れてきましたが、それでも天気が回復せず、太陽を求めてアルプスの南、テッツィアーノ州に行きました。

目的地はマッジョーレ湖の畔のリゾート地、ルガーノ。

スイスは4つの公用語を持つ国ですが、この辺りはイタリア語圏になります。言葉の違いはそのまま街並みの違いにつながり、ルガーノは、例えて言うと、絵に描けばたくさんの種類の絵の具が必要な街並み。落ち着いた色合いながらカラフルな建物が建ち並び、夏のなごりの強烈な陽射しを浴びて輝いていました。

でも、テッツィアーノ州で最も印象に残ったのは、華やかなリゾート地ではなく、山あいに点在する伝統的な小さな村々でした。例えば、ハイキング中に見つけた、こんな風景。

Verzasca01

この建物は小さいので納屋か何かかも知れませんが、まるで『3匹の子豚』に出てくる石の家のようですね。

|

« 今週の庭仕事メモ(3月19日) | トップページ | 個人旅行のTips (No.1)-ルート作り- »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1104543

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の風景-緑の水の谷(No.1)-:

« 今週の庭仕事メモ(3月19日) | トップページ | 個人旅行のTips (No.1)-ルート作り- »