« 個人旅行のTips (No.3)-ホテル活用術- | トップページ | 花の姿を残す »

調理用具のこだわり(No.3)

Beadflower1w15green_2 中華蒸籠(セイロ)

横浜の中華街は割合に近いので、食事や買い物に気軽に出かけますが、昨年、友人を案内した時、前から気になっていた調理用具のお店で中華蒸籠を買いました。

お店の名前は照宝。間口は狭いのですが、ずらりと並んだ調理用具に圧倒されます。蒸籠は檜製と杉製があって、やはり檜製は香りがいいそうですが、私は値段の手頃な杉製をチョイス。お皿ごと蒸せる直径30cmのものと普段使いに便利な21cmのものを購入しました。蒸籠は中華鍋に台のようなものを仕込んで使うのかと思っていたら、便利な蒸し板というがあるのですね。この板は、取っ手が鍋の縁より上に出ていないタイプなら、どんな鍋とでも使えます。

この蒸籠、とっても重宝しています。あんまんや肉まんを蒸したり、安いシュウマイでも、これで蒸して、そのまま食卓に出すと、気分は中華街!

以前ご紹介した、豚ロース塊肉のマリネを人参やキャベツと一緒に蒸籠で蒸すと余分な油分は下に落ちてヘルシーな一品になります。(醤油または塩胡椒などのシンプルな味付けで召し上がって下さい。)

Beadflower1w15green_2 照宝の中華蒸籠

照宝 中華せいろ 身  φ21cm 杉製中華蒸籠(身:直径21cm)

照宝 中華せいろ 蓋  φ21cm 杉製中華蒸籠(蓋:直径21cm)

照宝 蒸し板 φ35cm蒸し板

Beadflower1w15green_2 バックナンバー

|

« 個人旅行のTips (No.3)-ホテル活用術- | トップページ | 花の姿を残す »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/1206704

この記事へのトラックバック一覧です: 調理用具のこだわり(No.3):

« 個人旅行のTips (No.3)-ホテル活用術- | トップページ | 花の姿を残す »