« 100円ショップの掘り出し物、etc. | トップページ | 盆栽鉢の行き先は... »

お金の話-医療費と確定申告

私は、深刻な病気ではないけど持病があって、毎月通院しています。それに去年は虫歯の治療もしたし、おまけに手荒れがひどくて漢方薬を処方してもらったりして、領収書が山のよう。特に最近は、病院で処方箋だけをもらい、薬局で薬を買うので、日頃から整理しておかないとゴチャゴチャになってしまいます。

今回は医療費の還付請求ができそうだったので、添付用の明細書をExcelで作り、記入するために領収書をよく見たら、薬局の領収書に薬剤情報提供料なる項目を発見。さっそく、その次に薬局に行った時に質問してみると、薬の内容や服用方法などの説明に対する料金だとのこと。

でも、数年前から同じ薬を、検査結果によって量を変えて処方してもらっているだけだし、どんな薬かも知っている。要は、薬を処方してくれるときに一緒にプリントアウトしてくれる薬の説明(でも、説明は数行だけ)の料金だったのです。たかだか100円かそこらだけど、それ以来、初めて処方される薬以外は「情報は不要です!」と断っることにしています。

ところで、医療費控除の対象となる「医療費」って、結構色々なものがあるということを知っている人は意外に少ないように思います。

病院での支払だけでなく、薬局やドラッグストアで購入した薬も、結構、控除の対象になります。美容や健康増進のための費用、例えばサプリメントなどはだめですが、風邪薬や胃腸薬、塗り薬など、治療を目的とするものなら控除の対象になります。そのことを知ってから、薬の領収書(レシート)は必ず保存しておくようになりました。生計を一にする親族なら合計できるし、「どうせ控除されるほど薬も買わないし、病院にもかからないから...」と思っていても、思いがけず病院にかかることになるかも知れません。

薬局の領収書もきちんと整理して取っておきましょう!

|

« 100円ショップの掘り出し物、etc. | トップページ | 盆栽鉢の行き先は... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/810030

この記事へのトラックバック一覧です: お金の話-医療費と確定申告:

« 100円ショップの掘り出し物、etc. | トップページ | 盆栽鉢の行き先は... »