« 野菜を使い切る-セロリ- | トップページ | エコかエゴか... »

庭の嫌われ者(?)ドクダミの利用法

Dokudami

私にとって春の訪れを感じさせるのは庭の植物達。そんな植物の中にドクダミがあります。名前のせいか、その臭いのせいか、ドクダミの花を好きな人はあまりいないと思います。庭いじりが好きな人でも、抜いても抜いても蔓延るドクダミに手を焼いている人はきっと多いはず。そして、嫌われ者だと知ってか知らずか、見つかりにくい塀際とかから真っ先に芽を出します。まるで、「見つかりませんように...」と言ってるかのように。

私も、繁殖力旺盛なドクダミにうんざりしている一人でした。今でも、放っておくとドクダミだらけになるので、毎春、かなり間引きしますが、ここだけは生えてもいいよと、庭の一角をドクダミに与えています。なぜかというと、ある時、夕暮れに白く浮かびあがるドクダミの白い花を美しいと思ったからです。葉の色が暗めだから、いっそう純白の花が際だちます。そして、もう一つの理由は、ドクダミは手作り化粧水の貴重な原料だからです。今まで、ただ抜いて捨てていただけのドクダミ。ずっと、「もったいないなぁ、何かに使えないかなぁ...」と思っていました。薬草になることは知っていましたが、必要ではないし、なんとか利用できないかなぁと思ってネットで検索したら、化粧水を作れるということが分かり、私も作ってみました。そうしたらとってもイイ!

ドクダミ化粧水には、美白効果がありと言われます。私は数年使っていますが、ゴールデンウィーク前から、かなり紫外線に無防備な状態で庭仕事をしているにも関わらず、シミとは無縁です。(その効果をお見せできないのが残念ですが...。)

簡単ドクダミ化粧水の作り方をお教えしますので、役に立つドクダミをあんまり嫌わないで下さいね。

Beadflower1w15white_1 ドクダミ化粧水の作り方

ドクダミの薬効成分は花が咲く直前が一番強いそうなので、その時期のものを採取して下さい。私は、梅酒を仕込む時期に一緒にドクダミ化粧水を作ります。

なお、化粧水はかなりアルコール分が強いものなので、アルコールに敏感な方にはお勧めできません。

・ まず、化粧水を作るガラス瓶を用意します。採取するドクダミの量は、その瓶にぎゅうぎゅう詰めにして8分目くらいになる量。

・ ガラス瓶は使用する前に必ず煮沸消毒(※)して下さい。

① ドクダミの葉を水洗いしてペーパータオルで水気を拭き取ります。
② ガラス瓶にドクダミの葉を詰めます。
③ ホワイトリカーをひたひたになるくらい注ぐ。
④ 蓋をきっちりと閉め、冷暗所に保存する。

半年くらい経ったら出来上がりですが、そのままだと使用感がかなりさっぱりしているので、グリセリンを加えるといいでしょう。グリセリンは薬局で手に入ります。手荒れ治療などに使うものなので、好みの使用感になるまで加えて大丈夫です。

※煮沸消毒・・・瓶が完全に浸る水の量が入る鍋を用意し、瓶と蓋を水から入れ、沸騰させます。20分くらい経ったら、お玉などで取りだし、ペーパータオルなどの上に逆さに伏せて水気を切っておきます。

Beadflower1w15white

ドクダミ一口メモ

分類:ドクダミ科ドクダミ
学名:Houttuynia cordata Thunb
名前の由来:毒を矯む(たむ)=「毒を矯正する」から
その他:白く花びらのようにみえるのは総苞片(そうほうへん)と呼ばれるもので、実際の花は中心の黄色い部分。

ドクダミの生の葉の特有の臭気の成分には強い抗菌作用あり、乾燥して煎じて飲めば、利尿作用、高血圧の予防などに効果があるなど、十の薬効があることから漢方の世界では「十薬」とも呼ばれているそうです。

|

« 野菜を使い切る-セロリ- | トップページ | エコかエゴか... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/46404/708962

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の嫌われ者(?)ドクダミの利用法:

« 野菜を使い切る-セロリ- | トップページ | エコかエゴか... »